Amazon Go レジを通す必要性をなくした無駄がない画期的なシステム!実店舗Amazonが2017年オープン

Amazon Go レジを通す必要性をなくした無駄がない画期的なシステム!実店舗Amazonが2017年オープンコレは世界中のスーパーやコンビニに革命が起きるかもしれません。

スーパーやコンビニで1番無駄な時間だと感じるのは間違いなく「レジの待ち時間」です。

レジにできた長い行列を待つ無駄な時間を解消してしまうどころか、レジという存在自体を撤廃してしまった画期的なシステムを導入した店舗「Amazon Go」が2017年にオープンすることが発表されました。

こちらの記事もどうぞ

今までにない新しいスタイルの買い物


Amazon Goでは財布がひつようありません。入退場口には駅の改札のような機械があり、入場時にスマートフォンの画面をかざすだけです。

また、店舗内の商品はレジを通さずにそのまま持っていくことができます。もちろん、万引きGメンがいきなり声をかけてくることもありません。

入店して、必要な物を手に取り、退店するだけで買い物は終了です。全く無駄がありませんね。

Amazonはこの仕組みを「Just Walk Out Technology」と表現しています。

店舗内のAIとセンサーがお客さんの買い物を管理

店舗内のAIとセンサーがお客さんの買い物を管理
どうやらAmazon GoにはAIやセンサーを店舗内に設置していて、お客さんが商品を手に取った瞬間にその商品がカート内に入る仕組みのようです。

もちろん、商品を棚に戻すとカートから消去されます。お客さんが持っている商品を常に把握しているので、その状態で退店するとそれらの商品の決済が完了して買い物も完了するという仕組みのようです。

このシステムは消費者の時間の無駄を無くすどころか、常にスーパーを悩ましている万引き犯(窃盗犯)も完全に排除することができますね。しかし、万引きGメンの職もなくなってしまいそうです。

Amazon Goは2017年にオープン予定


Amazon Goは2017年の早いうちにオープンする予定となっています。場所はワシントン州シアトル7番街2131番地です。

早くこの「Just Walk Out Technology」を体験してみたいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

バイクに殺人的に危険なあおり運転するプリウス登場!腕をつかんだりバイクを押す

横浜市緑区にある横浜町田IC付 …

愛知県岡崎市でプリウスがあおり運転で進路を塞ぎ威嚇行為!DQN運転手「でてこいや!」

2020年10月12日に、愛知 …

2 コメント

  1. はやく日本にも来てほしいな
    でも賞味期限長いのから取ったとかも把握されてるんだろうかw

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.