日産 ゴーン会長が社長退任!後任の西川社長はスカイラインを復活出来るか?

日産 ゴーン会長が社長退任!後任の西川社長はスカイラインを復活出来るか?日産自動車のCEOで社長兼会長だったカルロス・ゴーン氏が4月1日付で社長とCEOから退任し、会長職に専念することが発表されました。後任には西川広人氏がCEOと社長に昇格する人事が発表されました。

個人的にゴーン氏は経営危機から日産を救った凄腕の経営者ですが、ゴーン氏が就任してから登場した新型スカイライン「V35型」で長年培われたスカイラインのコンセプトを捨て去り、新たなスカイラインとして登場させたときにはがっかりしました。しかし、スカイラインの名を捨てて作られたR35GT-Rの発表ではかなり興奮しました。

いつか、スカイラインGT-Rの復活をと思っていますが、後任の西川社長はスカイライン、スカイラインGT-Rを復活させることは出来るのでしょうか。

日産 ゴーン社長が退任 代表権ある会長に

日産自動車はカルロス・ゴーン社長が、4月1日付けで社長とCEO=最高経営責任者を退任し、後任に西川廣人副会長を充てる人事を発表しました。ゴーン社長は引き続き代表権のある会長を務め、ルノーや三菱自動車と合わせたグループ全体の経営の指揮に専念します。
日産は、4月1日付けでカルロス・ゴーン社長が、社長とCEO=最高経営責任者を退任し、西川廣人副会長が社長に就任する人事を決めました。

ゴーン社長は「今こそ日産の社長職を引き継ぐのに適切な時期であると判断した。ルノー・日産・三菱自動車のアライアンスの枠組みの中で監督、指導を行っていきます」というコメントを出しました。
参考:nhk.or.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

ついに岐阜県が独自の非常事態宣言を発表へ!急速な感染拡大を受け

2020年7月31日、岐阜県知 …

東京都内で新たに新型コロナ463人感染!感染者数は初の400人台で過去最多に

2020年7月31日、東京都内 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.