Home / ニュース / 「攻殻機動隊」新作アニメ製作決定!神山健治と荒牧伸志のダブル監督でS.A.C続編か

「攻殻機動隊」新作アニメ製作決定!神山健治と荒牧伸志のダブル監督でS.A.C続編か

「攻殻機動隊」新作アニメ製作決定!神山健治と荒牧伸志のダブル監督でS.A.C続編か本日4月7日金曜日からハリウッド版の実写映画「ゴースト・イン・ザ・シェル(GHOST IN THE SHELL)」が日本で公開開始されましたが、そんな中、「攻殻機動隊」新作アニメーションの製作がProduction I.Gの公式Webサイト上突然発表されました。

新作アニメは「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズの神山健治監督と「アップルシード」の映画化を手がけた荒牧伸志監督です。2人とも攻殻機動隊の原作者士郎正宗さんの世界観を熟知する監督となりますが、一体どんな攻殻が誕生するのでしょうか。

荒牧伸志監督といえばやっぱり「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズなので、2011年に公開された「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY」以来のS.A.Cシリーズ続編の新作に期待できそうです。

『攻殻機動隊』新作アニメーションの制作が決定!!!

押井守監督の劇場版『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』、『イノセンス』。神山健治監督の『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX』。黄瀬和哉監督の『攻殻機動隊ARISE』、『攻殻機動隊 新劇場版』。

これまで多くのアニメファンの注目を集めてきた『攻殻機動隊』の新作アニメーションの制作が決定しました!

原作者士郎正宗の作品のアニメーション監督を経験した神山健治(『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』シリーズ、監督)と荒牧伸志(『アップルシード』・『アップルシード アルファ』、監督)をダブル監督として迎え、新たな『攻殻機動隊』の世界を生み出します!

展開時期等詳細は決定次第お知らせいたします。
参考:production-ig.co.jp

おすすめ記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。

その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。

バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

グランツーリスモSPORT 無料アップデートでR32・R34・FD3S等の人気車両追加!

グランツーリスモシリーズ最新作 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.