菅野よう子のオレ的名曲ランキングベスト5を紹介!天皇陛下即位祭典・奉祝曲の作曲を担当

菅野よう子のオレ的名曲ランキングベスト5を紹介!天皇陛下即位祭典・奉祝曲の作曲を担当誰しもが間違いなく知っている作曲家・菅野よう子さん。

名前を言っても伝わらない場合は「~の曲を作った人だよ」といえば、まず伝わらないことはないほど多くの楽曲を手がけています。

凄まじい数の楽曲を手がけていて、それらが様々な分野で採用されまくっている事実が、彼女が天才であることを裏付けています。

そんな菅野よう子さんですが、2019年11月9日に皇居前で開催される「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」奉祝曲の作曲を担当することが発表されました。

今日は少佐に「貴方がネットにアクセスするとき、私は必ず貴方の傍にいる。」と言われたい気分なので、菅野よう子さんがトレンドに上がっている事とは関係なく、オレ的菅野よう子音楽ランキングベスト5を発表します!

こちらの記事もどうぞ

第5位:Macross Plus – Voices

第4位:攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG – Cyberbird

第3位:攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society – Replica

第2位:攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG – Torukia

第1位:攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG – from the roof top ~ somewhere in the silence (sniper’s theme)

1:55からがこの曲の本編。この曲を聴くと、サイトーと少佐の駆け引きバトルの様子が鮮明に脳裏に浮かびます。

攻殻SAC2期の14話で使われている本曲ですが、サイトーが命をかけて乗り越えてきた修羅場の数々から現れる貫禄と大人っぽさが、良い感じに現れています。

オレもサイトーのような男になろうと思って早10年。なぜかわかりませんが全く近づけませんでした。

今日はもう遅いので、明日からサイトー目指して頑張っていきたいと思います。

どうしても入れたい一曲:菅野よう子&手嶌葵 – Because

この曲はランキングには入れられませんでしたが、かなりお気に入りの一曲。

というか、名曲が多すぎるのが悪い。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

元TOKIO・山口達也容疑者の飲酒運転事故映像が公開!ヤバすぎる蛇行で非番警官の車に追突

2020年が9月22日に、ジャ …

元TOKIO・山口達也容疑者が酒気帯び運転の疑いで逮捕!バイクに乗り信号待ちの車に追突する事故

2020年が9月22日に、ジャ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.