菅野よう子のオレ的名曲ランキングベスト5を紹介!天皇陛下即位祭典・奉祝曲の作曲を担当

菅野よう子のオレ的名曲ランキングベスト5を紹介!天皇陛下即位祭典・奉祝曲の作曲を担当誰しもが間違いなく知っている作曲家・菅野よう子さん。

名前を言っても伝わらない場合は「~の曲を作った人だよ」といえば、まず伝わらないことはないほど多くの楽曲を手がけています。

凄まじい数の楽曲を手がけていて、それらが様々な分野で採用されまくっている事実が、彼女が天才であることを裏付けています。

そんな菅野よう子さんですが、2019年11月9日に皇居前で開催される「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」奉祝曲の作曲を担当することが発表されました。

今日は少佐に「貴方がネットにアクセスするとき、私は必ず貴方の傍にいる。」と言われたい気分なので、菅野よう子さんがトレンドに上がっている事とは関係なく、オレ的菅野よう子音楽ランキングベスト5を発表します!

こちらの記事もオススメです!

第5位:Macross Plus – Voices

Macross Plus - Voices - Clean Audio

第4位:攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG – Cyberbird

Ghost In The Shell - Cyberbird

第3位:攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society – Replica

Ghost In The Shell - Replica

第2位:攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG – Torukia

Ghost in the Shell OST Torukia

第1位:攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG – from the roof top ~ somewhere in the silence (sniper’s theme)

from the roof top ~ somewhere in the silence (sniper's theme)

攻殻SAC2期の14話で使われている本曲ですが、サイトーが命をかけて乗り越えてきた修羅場の数々から現れる貫禄と大人っぽさが、良い感じに現れています。

オレもサイトーのような男になろうと思って早10年。なぜかわかりませんが全く近づけませんでした。

今日はもう遅いので、明日からサイトー目指して頑張っていきたいと思います。

どうしても入れたい一曲:菅野よう子&手嶌葵 – Because

Because 菅野よう子×手嶌葵

というか、名曲が多すぎるのが悪い。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

東名高速を走行中にトラックからハシゴが飛んでくる「マジで殺人未遂!死ぬかと思った」

東名高速道路を走行中に、トラッ …

首都高・大黒PAにドリフト暴走する車が出現!また2003年に逆行し社会問題化か

横浜市にある、首都高速道路の大 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.