ホーム / ニュース / シリーズ最新作「攻殻機動隊 SAC_2045」 フル3DCGアニメとして2020年に配信決定!SACシリーズ続編か

シリーズ最新作「攻殻機動隊 SAC_2045」 フル3DCGアニメとして2020年に配信決定!SACシリーズ続編か

シリーズ最新作「攻殻機動隊 SAC_2045」 フル3DCGアニメとして2020年に配信決定!SACシリーズ続編か素子ぉぉぉ!!

士郎正宗さんによる漫画作品「攻殻機動隊」のオリジナルアニメシリーズ最新作「攻殻機動隊 SAC_2045」が、2020年に配信決定と発表されました。

本作は攻殻機動隊初の2人の監督で制作するシステムで、フル3DCGアニメーションとなるようです。

また、配信はNetflixで全世界独占配信となります。

2045って事は2045年が舞台なのかもしれませんね。

SACシリーズから約15年後ぐらいの素子が見られるのでしょうか?

SACとの文字もタイトルにあるのと、監督に神山健治さんがいることもあり、SACシリーズの続編となる可能性も高そうです。

本作は2017年4月に予告されていた「攻殻機動隊新作アニメーション制作決定」という発表の詳細っぽいですね。

公式発表


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

札幌の爆発事故は不動産屋「アパマンショップ」がスプレー缶100本穴開け後に給湯器のスイッチで点火か

2018年12月16日20時3 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.