Home / ニュース / やっちゃった日産 無資格検査発覚後も約3800台不正検査が行われていたことが発覚

やっちゃった日産 無資格検査発覚後も約3800台不正検査が行われていたことが発覚

やっちゃった日産 無資格検査発覚後も約3800台不正検査が行われていたことが発覚にわかには信じがたい事実です。

あれだけ大々的に取り上げられたのに、なぜこんなことが起きてしまったのか。

ラインの関係で出ちゃったのかな? この時期にやったら絶対バレるよね…

いよいよ日本のずさんな労働環境から、実務にほころびが出て、世界にバレちゃったな。

日産、問題発覚後も不正=3800台を無資格検査

日産自動車が無資格の従業員に新車の検査をさせていた問題で、9月に問題が発覚した後も、一部工場で無資格検査が続いていたことが18日、分かった。対象は約3800台。日産は改善策を講じたと説明し、西川広人社長も今月2日の記者会見で謝罪したが、その後も無資格検査が行われており、ずさんな管理実態を改めて示す形となった。

日産によると、無資格検査を続けていたのはグループ会社、日産車体の湘南工場(神奈川県平塚市)。弁護士らを含む日産の社内調査チームが11日に同工場の実態を調べたところ、ハンドルを左右に回して性能を検査する工程を無資格の従業員2人が行っていた。ハンドル性能は機械で自動計測され、結果は資格を持つ従業員が確認していたが、計測のためハンドルを回す作業は有資格者の指示で無資格の従業員が担当していたという。

これを受け、日産は湘南工場の出荷を一時停止し、12日に国土交通省に報告したが、公表は見送っていた。正規の作業手順の徹底を指示した上で、16日に出荷を再開したという。
参考:headlines.yahoo.co.jp

記者はこんななめた態度で仕事してんの?

会場は横浜市の日産本社。全国紙の自動車担当記者や自動車業界紙の記者は主に東京に常駐している。このため「都内で会見すべきだ」という意見もあったようだが、結局は記者を“呼びつける”格好となった。
参考:sankei.com

無資格検査問題関連だけど、この記事の記者ヤバくない?

何で都内で発表する必要があるんだよw こいつらがこんなこと言ってるから東京に集中しちゃうんじゃねーの?

今はネットでライブ放送できるんだから、遠すぎていけない奴は放送見れるじゃん。

そもそも、記者は飯のネタをもらいに行ってるんだろ。何だ呼びつける格好って。

移動めんどくさがるなら内勤した方が良いよ。

おすすめ記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

【悲報】実写映画「鋼の錬金術師」業者を雇って評価★5を錬金しているとの疑惑!怪しい日本語レビュー多過ぎワロタ

あまりに酷い映画で原作ファンは …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.