What's New
ホーム / ニュース / 「けものフレンズ」騒動が話し合いの結果報告!たつき監督に非は無いことが判明するも2期の降板は覆らないことが決定

「けものフレンズ」騒動が話し合いの結果報告!たつき監督に非は無いことが判明するも2期の降板は覆らないことが決定

「けものフレンズ」騒動が話し合いの結果報告!たつき監督に非は無いことが判明するも2期の降板は覆らないことが決定アニメ「けものフレンズ」2期の制作をめぐって、今年9月に騒動となっていた、たつき監督降板について協議の結果を制作会社ヤオヨロズの福原慶匡プロデューサーが自身のTwitterアカウントで報告しました。

報告内容は「最終的な報告になりますが、2期を外れる事に関しては覆りませんでした」とのことで、たつき監督の降板は覆らなかったようです。

また、たつき監督が「事前の情報共有をしない作品利用があった」と制作委員会側から指摘されていた点についても「12.1話は委員会へ報告の上制作しておりますし、各企業とのコラボ動画に関しても委員会からの正式な依頼の元で作りました。コミケにおける同人誌についても吉崎先生からの許可があり、その際のご提案により特別許諾と明記して頒布しました。」と同人活動についても問題は無かったことが判明しました。

ファンが欲しているものが、ファンと全く関係無い「おとなの都合」で取り除かれてしまうのは大変残念です。

福原慶匡プロデューサーの最終報告


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

2018-2019年度年末年始期間の高速渋滞予測!最大40kmの渋滞が発生する見込み

年末年始にかけて、全国で渋滞が …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.