麻しん(はしか)流行拡大して東京都内でも感染報告 予防接種の確認方法や予防方法 まとめ

麻しん(はしか)流行拡大して東京都内でも感染報告 予防接種の確認方法や予防方法 まとめ GWに人が集まる場所に行く人はマジで注意!

沖縄県や愛知県で感染力が非常に強い「麻しん(はしか / 麻疹)」が流行していて感染が拡大しています。

26日にはついに東京都内でも感染報告が上がり、今後さらに感染拡大する見込みです。

麻しんは予防接種以外に予防する方法が現状無いため、自分が予防接種を受けているのか確認して、感染拡大に貢献しないようにしっかりと予防しておきましょう。

よく、麻しんは子供だけが感染すると勘違いされていますが、大人も当然感染します。

明日からGWで長期休暇が始まりますが、沖縄旅行を予定している抗体がない妊婦の方や、妊娠を予定しいる方、0歳の子供がいる方は予定をキャンセルした方がいいでしょう。

今回は麻しんについて、予防接種を受けているのか確認する方法や、予防方法についてまとめていきます。

こちらの記事もオススメです!

麻しんとは?

麻しんは、麻しんウイルスによって引き起こされる急性の全身感染症として知られています。

麻しんウイルスの感染経路は、空気感染飛沫感染接触感染で、ヒトからヒトへ感染が伝播し、その感染力は非常に強いと言われています。

免疫を持っていない人が感染するとほぼ100%発症し、一度感染して発症すると一生免疫が持続すると言われています。

毎日引けるクーポンガチャ
無料で読める本が豊富

「正義」の意味を問う問題作

スペシャル会員登録

今なら当サイトから無料会員登録で

すぐに使用可能な50%オフクーポンプレゼント

電子書籍のレンタルサイト
読みたい時にすぐ借りられる

全巻「無料サンプル」つき!

電子貸本Renta!

毎日おトクなスタンプがもらえる

コミック等が48時間100円から楽しめる

麻しんの症状

感染すると約10日後(潜伏期間は約10日~12日)に発熱や咳、鼻水といった風邪のような症状が現れます。2~3日熱が続いた後、39℃以上の高熱と発疹が出現します。

主な症状は、発熱・発しんの他、咳、鼻水、目の充血などです。

肺炎、中耳炎を合併しやすく、患者1,000人に1人の割合で脳炎が発症すると言われています。死亡する割合も、先進国であっても1,000人に1人と言われています。

その他の合併症として、10万人に1人程度と頻度は高くないものの、麻しんウイルスに感染後、特に学童期に亜急性硬化性全脳炎(SSPE)と呼ばれる中枢神経疾患を発症することもあります。

近年は麻しん含有ワクチンの2回接種が行われ、麻しんに感染する方の人数は減っています。

麻しんの予防方法

麻しんは感染力が強く、空気感染もするので、手洗い、マスクのみで予防はできません

麻しんの予防接種が最も有効な予防法といえます。

麻しんの患者に接触した場合、72時間以内に麻しんワクチンの接種をすることも効果的であると考えられています。

麻しん含有ワクチンを接種することによって、95%以上の人が麻しんウイルスに対する免疫を獲得することができると言われています。

また、2回の接種を受けることで1回の接種では免疫が付かなかった方の多くに免疫をつけることができます

さらに、接種後年数の経過と共に、免疫が低下してきた人に対しては、2回目のワクチンを受けることで免疫を増強させる効果があります。

予防接種の回数確認方法

ワクチンの接種を受けると、母子手帳に記録を残す決まりになっています。

母子手帳に自身が受けた予防接種の記録が残っているので、確認してください。

母子手帳がない場合や確認できない場合は、医療機関で検査することも可能です。

また接種回数がわからない場合に、予防接種を受けて3回目の接種になった場合でも、副作用の可能性は低いとされています。

28歳から45歳(1990年4月1日から1972年10月1日生まれ)は要注意

現在では小学校入学までに2回の接種を受けることになっています。

ただし、1972年10月1日から1990年4月1日生まれまでの人で現在の28歳から45歳の人は、予防接種が1回だけの場合があります。

2回の接種を受けたかどうか確認するか、新たに2回目の予防接種を受けることで、99%以上の人が免疫を獲得することが出来るので、是非予防活動を行ってください。

麻しん感染の報告


参考:mhlw.go.jp,idsc.tokyo-eiken.go.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

山口県阿武町が法的に確保した4299万円は今後クレジット・サラ金業者と町側で取り合いか

2022年5月24日、山口県阿 …

佐川急便に荷物を破損されその後も対応が酷いと報告したデザフェス出展者に賛否両論の声

2022年5月21・22日に東 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.