DJ・アヴィーチー(Avicii)さんの死因は自殺だったことを家族が発表

DJ・アヴィーチー(Avicii)さんの死因は自殺だったことを家族が発表Avicii自殺だったのか…安らかに眠って欲しい。

4月20日にオマーンのマスカットで死亡しているのが発見された世界トップクラスの人気EDM DJ・アヴィーチー(Avicii / 本名:Tim Bergling)さんですが、彼の家族が彼の死因は自殺であることを示唆する声明を発表しました。

Aviciiの家族は「彼はこれ以上続けられなかった。彼は平穏を求めていた。(He could not go on any longer.He wanted to find peace.)」と述べていて、昨年10月にリリースされたドキュメンタリーでは「このままだともうすぐ自分は死んでしまう」と周りに理解されないつらさを訴えていました。

彼の死は本当に残念で仕方ない。

環境やライフスタイルからくる負担の辛さなんて、本人にしかわからないし、他人と共有できる尺度もない。

自分の抱えている不安を誰かに共有して明らかにしたときに、「いや、それならまだまだ出来るよ!」「オレなんてもっと辛い環境なんだから平気だよw」なんて言ってしまう人って多いけど、こういった言葉はどれだけ残酷な言葉か発言している本人は気がつかないからね。

当人が辛いと訴えているなら、励ましてその生活を続けさせるよりも、一緒にその辛さ・不安を回避出来る方法を考えてあげたい。

彼も結局、28歳にして命を落としてしまった。

様々なしがらみから解放されて、安らかに眠ることを祈っています。

こちらの記事もオススメです!

家族が発表した新たな声明

私たちの愛したティムは探求者であり、実存に関する答えを求める、壊れやすく芸術的な魂でした。

向上心があまりにも高い完璧主義者であり、過剰なストレスを引き起こすほど世界中を移動し、仕事に取り組んでいました。

ツアーを中止したときの彼は、幸せになり、彼が最も愛していたこと-音楽ができるように生活のバランスをとりたいと思っていました。

彼は物事の真意、人生、幸せについて考えようと闘っていました。

もうこれ以上彼は続けることができませんでした。彼は平穏を得たかったのです。

彼は気がついたときにはビジネスという機械の中にいましたが、その機械のために作られたわけではありません。

彼はファンを愛し、スポットライトを避ける繊細な人間でした。

ティム、あなたは永遠に愛され、惜しまれるでしょう。

生前のあなた、そしてあなたの音楽は人々の記憶に永遠に残るでしょう。私たちはあなたを愛しています。

あなたの家族より

Avicii - Wake Me Up (Official Video)

Stories

Stories

1,700円(04/20 02:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

大黒PAに車の進路妨害をする歩行者が出現「環境活動家かな?」「やべーのいた」

横浜市の首都高速にある大黒PA …

東名高速を走行中にトラックからハシゴが飛んでくる「マジで殺人未遂!死ぬかと思った」

東名高速道路を走行中に、トラッ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.