ホーム / ニュース / 【訃報】ソフトバンクCMで有名な白い犬「カイ」が老衰のため16歳で死去

【訃報】ソフトバンクCMで有名な白い犬「カイ」が老衰のため16歳で死去

【訃報】ソフトバンクCMで有名な白い犬「カイ」が老衰のため16歳で死去今の犬って2代目だったのね。知らなかった。

2018年6月28日に、ソフトバンクCMで白戸家の初代お父さん役として出演していた、北海道犬のカイくんが老衰のため16歳で死去したと発表されました。

カイくんは2007年からソフトバンクのCMに出演していて、現在はカイくんの息子のカイトくんとカイキくんが2代目お父さん役として出演しているようです。

カイくんが出演していたソフトバンクCM


参考:softbank.jp

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

映画「トイ・ストーリー4」日本公開が2019年7月12日決定!新キャラ「フォーキー」登場の映像も公開

ディズニー映画「トイ・ストーリ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.