ホーム / ニュース / 九州北部が大雨の影響で浸水や水没など激しい被害に!豪雨で発生した現地の被害状況 まとめ

九州北部が大雨の影響で浸水や水没など激しい被害に!豪雨で発生した現地の被害状況 まとめ

九州北部が大雨の影響で浸水や水没など激しい被害に!豪雨で発生した現地の被害状況 まとめ2019年8月28日に、西日本では九州北部を中心に局地的に雷を伴った猛烈な雨が降りました。

気象庁は28日に、福岡、佐賀、長崎に大雨特別警報を発表し、3県について「経験したことのないような大雨になっている」と土砂災害や洪水に厳重な警戒を呼びかけました。

佐賀県内には記録的短時間大雨情報で、佐賀市や佐賀県多久市付近では1時間に120ミリ以上の猛烈な雨を観測したことを発表しました

現地からは道路や車が水没したり、かん水していて川や用水路が氾濫している様子などが次々と報告されています。

また、九州北部を中心に29日にかけて断続的に非常に激しい雨が降る恐れがあり、気象庁は引き続き厳重な警戒を呼びかけています。

大雨による激しい被害にあっている現地の様子 動画・画像

https://twitter.com/yuhi_2525/status/1166485124969402368


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

闘病の末14歳で亡くなった少年の最後の願いは「スポーツカーで葬送」 2200台以上集まり町を封鎖して大進行

1週間前に闘病の末がんで亡くな …

コメントを残す