ホーム / ニュース / 西日本豪雨の被害によって愛車が悲惨な姿に どれだけ悲惨で恐ろしい災害かを物語る

西日本豪雨の被害によって愛車が悲惨な姿に どれだけ悲惨で恐ろしい災害かを物語る

西日本豪雨の被害によって愛車が悲惨な姿に どれだけ悲惨で恐ろしい災害かを物語る「西日本豪雨」2018年6月28日以降、西日本を中心に、台風7号や梅雨前線等の影響による集中豪雨で、気象庁が「平成30年7月豪雨」と命名しました。

そんな西日本豪雨ですが、本日被災地での死者が200人に上がったと警察庁が発表しました。

Twitterを始めSNSには、悲惨な被災状況が多数報告されていますが、先日お伝えした西日本豪雨によって水没車になってしまった車以外にもどれだけ恐ろしく、悲惨な災害だったのかを物語る投稿がありましたので紹介します。

豪雨によって悲惨な姿になってしまった愛車


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

高齢者プリウス乗りから10円パンチを食らう 翌日同じ服装で現れため特定して自宅に凸し罪を認めさせる

オレもどっかでルカ娘に10円パ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.