西日本豪雨の被害によって愛車が悲惨な姿に どれだけ悲惨で恐ろしい災害かを物語る

西日本豪雨の被害によって愛車が悲惨な姿に どれだけ悲惨で恐ろしい災害かを物語る「西日本豪雨」2018年6月28日以降、西日本を中心に、台風7号や梅雨前線等の影響による集中豪雨で、気象庁が「平成30年7月豪雨」と命名しました。

そんな西日本豪雨ですが、本日被災地での死者が200人に上がったと警察庁が発表しました。

Twitterを始めSNSには、悲惨な被災状況が多数報告されていますが、先日お伝えした西日本豪雨によって水没車になってしまった車以外にもどれだけ恐ろしく、悲惨な災害だったのかを物語る投稿がありましたので紹介します。

こちらの記事もオススメです!

豪雨によって悲惨な姿になってしまった愛車


https://twitter.com/nd_Wr250x/status/1016816898153971712
https://twitter.com/nd_Wr250x/status/1016984713892728832


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

山口県阿武町が法的に確保した4299万円は今後クレジット・サラ金業者と町側で取り合いか

2022年5月24日、山口県阿 …

佐川急便に荷物を破損されその後も対応が酷いと報告したデザフェス出展者に賛否両論の声

2022年5月21・22日に東 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.