ホーム / ニュース / 千葉県各地で大雨の影響により大規模冠水などの被害が発生!亀山ダムも緊急放流発表で避難指示

千葉県各地で大雨の影響により大規模冠水などの被害が発生!亀山ダムも緊急放流発表で避難指示

2019年10月25日、千葉県の各地で大雨の影響により大規模冠水や雨漏り等の被害が発生しているようです。

東京ディズニーリゾートがある舞浜駅や、東京ディズニーランドのマクダックス・デパートメントストア、京成千葉駅、佐倉駅、南房総、市原市等で大規模冠水等の大きな被害が発生しているようで、各地の被害状況を報告する動画や画像がTwitterに投稿されています。

大雨による水位の上昇に備えて、千葉県は君津市にある小櫃川の亀山ダムで16時30分以降に緊急放流を行う見込みだと発表しました。

千葉県は流域の住民に命を守る行動を取るよう呼びかけています。

緊急放流によって河川の水位が上昇してス以外が発生する恐れがあるとして、千葉県は「君津市」「木更津市」「袖ケ浦市」の住民に命を守る行動を取るよう呼びかけています。

こちらの記事もどうぞ

千葉県各地の被害状況

千葉県で猛烈な雨 広い範囲で厳重警戒を

低気圧の影響で関東南部を中心に発達した雨雲がかかり、断続的に猛烈な雨が降った千葉県では、わずか半日で1か月分の雨が降る大雨となっていて、土砂災害や川の氾濫などに厳重な警戒が必要です。関東では、台風19号の豪雨による被災地でも洪水などの危険性が高まっているほか、激しい雨の範囲は東北にも広がる見込みで気象庁が警戒を呼びかけています。
参考:nhk.or.jp

千葉 君津市の亀山ダム 午後4時半以降に緊急放流へ

大雨による水位の上昇に備えて、千葉県は、君津市にある小櫃川(おびつ)の亀山ダムで午後4時半以降に緊急放流を行う見込みだと発表しました。県は流域の住民に命を守る行動を取るよう呼びかけています。

緊急放流は、「異常洪水時防災操作」と呼ばれ、これ以上ダムに水をためられないと想定される際に、ダムに流れこんでくる大量の水を下流に流す操作です。
参考:nhk.or.jp

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

最新作「メダロットS」配信開始!バトルシステムそのままスマホでロボトルファイト

メダロット最新作がスマホで登場 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.