安倍首相が緊急事態宣言!7都府県対象で効力は5月6日まで

安倍首相が緊急事態宣言!7都府県対象で効力は5月6日まで2020年4月7日に、新型コロナウイルスの感染が急速に拡大し、医療崩壊等が懸念されているとして、安倍晋三首相は法律に基づく「緊急事態宣言」を行いました。。

対象区域は東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、福岡の7都府県で、宣言の効力は2020年5月6日までとなっています。

19時より安倍首相の記者会見が行われ、詳しい内容が国民に伝えられます。

こちらの記事もどうぞ

安倍首相が緊急事態宣言 7都府県対象 効力5月6日まで

新型コロナウイルスの感染が都市部で急速に拡大している事態を受けて、安倍総理大臣は、政府の対策本部で、東京など7都府県を対象に、法律に基づく「緊急事態宣言」を行いました。宣言の効力は、来月6日までで、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡が対象となります。
参考:nhk.or.jp

緊急事態宣言が行われた時の各テレビ局の反応


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都が飲食店の酒類提供を容認へ!まん防に切り替わる6月21日から適用

2021年6月18日、東京都は …

第44回隅田川花火大会2021が開催中止を発表!延期開催もなし 2年連続で中止に

2021年10月23日 土曜日 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.