日本政府が緊急事態宣言を延長へ!全国知事会も国に一律延長求める

日本政府が緊急事態宣言を延長へ!全国知事会も国に一律延長求める日本政府は2020年4月29日に、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、5月6日に期限を迎える緊急事態宣言を延長する方向で調整に入りました。

緊急事態宣言の延長では、全都道府県の一律延長は避けられないとの意見が強まっているようです。

政府は5月1日以降の状況を見極め、5月5日までに最終判断をして緊急事態宣言の延長を最終決定するようです。

また全国知事会では、全都道府県一律での緊急事態宣言延長を国に求める方向で調整しています。

政府が緊急事態宣言の期限を延長することがなければ、5月6日に解除されます。

こちらの記事もどうぞ

緊急事態宣言、延長へ 全都道府県一律も 政府、5月5日までに最終判断

政府は29日、新型コロナウイルスの感染拡大阻止に向け、来月6日に期限を迎える緊急事態宣言を延長する方向で調整に入った。
参考:headlines.yahoo.co.jp

休業拒否に罰則規定を 全国知事会 一律延長求める方向で調整

全国知事会は29日、新型コロナウイルスに関する国への緊急提言を議論する対策本部会合をテレビ会議方式で開催した。改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく休業指示に応じない事業者を対象に、法改正で罰則規定を設けるなど対策強化を要望し、全都道府県を対象に5月6日まで発令されている緊急事態宣言については、一律延長を国に求める方向で調整している。
参考:headlines.yahoo.co.jp

Twitter上の反応


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都が飲食店の酒類提供を容認へ!まん防に切り替わる6月21日から適用

2021年6月18日、東京都は …

第44回隅田川花火大会2021が開催中止を発表!延期開催もなし 2年連続で中止に

2021年10月23日 土曜日 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.