東京都が緊急事態宣言に合わせパチンコ屋や居酒屋などに休業要請しようとしたら政府側が否定的で詳細先送り

東京都が緊急事態宣言に合わせパチンコ屋や居酒屋などに休業要請しようとしたら政府側が否定的で詳細先送り緊急事態宣言を受け、東京都の小池百合子知事は2020年4月8日から休業要請する事業者や施設について詳細を発表する予定でしたが、政府側から一部否定的な意見が出たため休業要請の詳細発表が先送りになってしまったようです。

小池知事は都民に対し法律に基づく外出自粛要請を求めましたが、事業者への休業要請などは政府と調整を行っているため具体的な内容は9日までに成案を得たいと説明しています。

東京都は緊急事態宣言を受けて感染拡大防止の為に、8日からパチンコ屋や居酒屋、ナイトクラブ、百貨店、カラオケ店などに休業を要請する考えでしたが、政府側から合意が得られなかったようです。

政府側からは「百貨店は休業させるべきではない」「居酒屋の定義が不明だ」などと緊急事態宣言の意味が消失してしまうような意味不明な否定的な意見が出ているようです。

国として一丸となって国難に立ち向かっていかなくてはならないのに、まだ危機的状況に実感がわいてなくて自分は関係ないと私欲に走っている人がいるってことだよねこれ…

いったい緊急事態宣言で何が変わるのか?

小池都知事“休業要請”詳細まさかの先送り

緊急事態宣言を受けて、小池都知事は会見で8日から休業を要請する事業者や施設について詳細を発表する予定でしたが、政府との調整が整わず、まさかの先送りとなりました。

都の関係者によりますと、政府側からは、「百貨店は休業させるべきではない」「居酒屋の定義が不明だ」など、対象が多い都の措置に対して否定的な意見が出たということです。
参考:headlines.yahoo.co.jp

流浪の月

流浪の月

凪良 ゆう
1,620円(09/18 18:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

高校の教室が新型コロナの影響でとんでもないことに!「公平性に欠ける」「何も見えなかった」

Twitter上で新型コロナ対 …

池袋プリウス暴走事故・飯塚幸三が控訴せず禁固5年の実刑判決確定!ただし収監されない可能性も

2021年9月17日、 月2日 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.