緊急事態宣言により大型商業施設が休業し行き場を失った人達で商店街が大繁盛している模様

緊急事態宣言により大型商業施設が休業し行き場を失った人達で商店街が大繁盛している模様新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、先日政府が緊急事態宣言を発令し、ほとんどの大型商業施設や飲食店等が臨時休業や営業短縮となっているため繁華街はまるでゴーストタウンのように人がいない状態になっています。

そんな中、東京都品川区にある戸越銀座商店街や武蔵小山商店街は生活圏にあるためか、多くの買い物客で賑わっていたようです。

Twitter上では「品川の商店街が人で溢れかえってる」「普通に人がワラワラ」などといったツイートが出てきています。

特に都心部では緊急事態宣言による外出自粛要請で、外で行く場所がなくなってしまったために、唯一許される雰囲気のある「買い物」がレジャー化してしまい、家族総出で楽しんでいるように感じます。

こちらの記事もどうぞ

「緊急事態」の週末、商店街に思わぬ人出 不安の声も

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、政府が7都府県に緊急事態宣言を発令して初の週末。東京都心の繁華街からは人影が消えたが、生活圏にある商店街は土日とも普段とあまり変わらぬ人出でにぎわった。食品や日用品を求めに来た買い物客は「こんなに人がいるのか」と驚き、商店主からは「感染が怖い」と不安の声も漏れた。
参考:nikkei.com

東京都品川区にある商店街の様子

渋谷・新宿の様子

Twitter上の反応


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都が飲食店の酒類提供を容認へ!まん防に切り替わる6月21日から適用

2021年6月18日、東京都は …

第44回隅田川花火大会2021が開催中止を発表!延期開催もなし 2年連続で中止に

2021年10月23日 土曜日 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.