深夜の渋谷・アメ横が大混雑でクラスター不可避!4度目の緊急事態宣言も東京の人出増加

2021年7月8日、日本政府は東京都に4度目の緊急事態宣言を発令することを決定し発表しました。

適用は7月12日から8月22日までで、東京オリンピック実施期間の全てが緊急事態宣言発令期間になりました。

そんな中、度重なる緊急事態宣言に緊急事態感がなくなってしまったのか、東京都内では発令発表後に多くの地点で人出が増加しているようです。

また、夜の繁華街でも非常に多くの人出があり、路上飲みや飲み屋が賑わっていると報告されています。

報告されている渋谷・センター街の画像を見ると、数メートル感覚で路上飲みしているグループがいる状況で、非常に賑わっている様子です。

報告されている上野・アメ横の画像でも、多くの飲食店から人が溢れるほど賑わっていて飲酒などをグループで楽しんでいる様子です。

自粛を強いられた国民達の我慢の限界がやってきたようにも見え、自粛に対し一律給付金などもないのでいよいよ緊急事態宣言の効果が逆効果になってしまったのかもしれません。

今後、東京五輪の開催なども含めて感染状況が深刻な事態になる可能性もありそうです。

もう慣れてしまってるし、五輪やるなら別に自粛しなくていいかってムードなんだろうね…

こちらの記事もオススメです!

渋谷・センター街の様子

毎日引けるクーポンガチャ
無料で読める本が豊富

「正義」の意味を問う問題作

スペシャル会員登録

今なら当サイトから無料会員登録で

すぐに使用可能な50%オフクーポンプレゼント

スマホを大手キャリアの半額以下に
月額費用が高いと感じる方にオススメ

契約条件なし!4ギガ月額990円の格安SIM

IIJmio

解約金も最低利用期間もなし

ドコモ・auのネットワーク選択可能

上野・アメ横の様子

東京都内の人出 多くの地点で増加 お台場で31.1%増

4度目の緊急事態宣言の適用を明日に控え、東京都内のきのうの人出は、1週間前と比べ多くの地点で増加した。

携帯電話の位置情報のデータによると、きのう午後3時台の都内の人出は、1週間前と比べて渋谷で20.7%、銀座で5.1%、秋葉原で13.9%、お台場で31.1%増えるなど、公開されている22の調査地点のうち、15地点で増加していた。また、午後9時台では、新宿・歌舞伎町で11.1%、渋谷センター街で29.2%、池袋で3.3%増加していた。
参考:news.yahoo.co.jp

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

給付金4630万円獲得男がついに現金使用先を明かす「もう全額○○に使ったから返せない」弁護士「返還はムリだが町と解決図りたい」

山口県阿武町の職員が誤って給付 …

女性が電動キックボードでヤバすぎる場所を走行!法整備が間に合っていない状態での解禁に批判殺到

非常に危険だと批判が相次いでい …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.