安倍首相が新型コロナで10万円一律給付へ!30万円給付は取りやめ方針で補正予算の組み替え指示

安倍首相が新型コロナで10万円一律給付へ!30万円給付は取りやめ方針で補正予算の組み替え指示安倍晋三首相は2020年4月16日に、新型コロナウイルス対策として、国民1人あたりに10万円の現金を一律給付するために、令和2年度補正予算案を組み替える方向で検討するよう麻生財務大臣に指示したことが明らかになりました。

昨日は補正予算組み替えに応じられず、予算案成立後に検討するということで、10万円一律給付は見送られた形でしたが、本日10万円給付のために動き始めた形になります。

政府・与党30万円給付はそのままで、一律10万円給付を第2次補正予算案で検討すべきだとしていたのに対し、公明党30万円給付を撤回した上で一律10万円給付を実現するよう求めていたようです。

結果的には30万円給付は取りやめ方針で、10万円給付へと動き始めたようです。

今まで何度も「検討」「見送り」となってきた現金一律給付ですが、今度こそは是非実現して頂きたいです。

10万円をとりあえず早急に配り、早く次の給付を行えるように迅速に対応して貰いたいです。

安倍首相が所得制限設けず10万円一律給付へ!公明党山口代表に電話で伝える

こちらの記事もどうぞ

首相 10万円給付へ補正予算案組み替え方針 自民幹部に伝える

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策で、安倍総理大臣は、公明党の要請を踏まえ、現金10万円の給付を実現するため、補正予算案を組み替える方針を自民党の幹部に伝えました。
参考:nhk.or.jp

Twitter上の反応


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都が飲食店の酒類提供を容認へ!まん防に切り替わる6月21日から適用

2021年6月18日、東京都は …

第44回隅田川花火大会2021が開催中止を発表!延期開催もなし 2年連続で中止に

2021年10月23日 土曜日 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.