検察庁前でテンピン賭け麻雀「黒川杯」開催!大量の麻雀好きギャラリーが集まり見守る

先日元検事長の黒川弘務さんと、京アニ事件の時は散々実名報道にこだわっていたのに今回は実名で報道されない産経新聞記者と朝日新聞記者が、現金を賭けて麻雀を楽しんでいたことがリークされました。

この賭け麻雀問題に対し、法務省の川原刑事局長は「レートがテンピン(1,000点あたり100円)では必ずしも高額とはいえない」として、黒川さんは最も軽い訓告処分になりました。

つまり法務省刑事局の公式見解では、テンピン賭け麻雀は問題ないということになるため、所謂「黒川基準」による賭博麻雀を検察庁前で開催するイベントが2020年5月30日に開催されました。

実際に検察庁前でテンピン賭け麻雀「黒川杯」が開かれるも、多くの警察官達に囲まれてしまい場所を日比谷公園に移して開催を続けました。

日比谷公園に移動しても、多くの麻雀好きギャラリーが集まってしまいなかなか局が進まず、残念ながら日比谷公園の広場の開園時間になってしまい大会終了となりました。

賭け麻雀は成立しなかったものの、実際に行われ大量の警察官も現場にいましたが逮捕者は出ていないようです。

こちらの記事もどうぞ

検察庁前で開催されたテンピン賭け麻雀「黒川杯」

検察庁前から日比谷公園に移動して開催

無断で撮影し管理者に怒られるTBS・サンデー・ジャポン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都が飲食店の酒類提供を容認へ!まん防に切り替わる6月21日から適用

2021年6月18日、東京都は …

第44回隅田川花火大会2021が開催中止を発表!延期開催もなし 2年連続で中止に

2021年10月23日 土曜日 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.