首都高速でパトカーが車線跨いで後続車をブロック!走り屋の暴走を抑止か

首都高速道路でパトカーが2車線をまたいで、後続車をブロックしながら走行している様子が話題になっています。

自動車専用道路などでパトカーが交通量を調整するために、わざと渋滞を作ったりすることはよくありますが、投稿者によるとパトカーはスポーツカーのみをブロックしていて、その他の車は先行させていたようです。

首都高の走り屋対策で、スピード違反をしないようにセーフティーカー的な役割をしている様にも見えます。

草むらや物陰に隠れて姑息な取り締まりをするより、実際に交通違反を抑止するためにこういった活動をすることは非常に良いことだと思います。

一時停止違反しやすい場所に隠れて取り締まる、スピードが出やすい場所に隠れて取り締まるよりも、実際に違反しないように注意したり警告し、それでも違反する車両を取り締まるという交通取締にシフトして欲しいです。

こちらの記事もどうぞ

首都高でパトカーが車線またいで交通整理している動画

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都が飲食店の酒類提供を容認へ!まん防に切り替わる6月21日から適用

2021年6月18日、東京都は …

第44回隅田川花火大会2021が開催中止を発表!延期開催もなし 2年連続で中止に

2021年10月23日 土曜日 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.