新型コロナに感染後3ヶ月で再感染か!短期間で抗体減少のため集団免疫困難か

2020年7月6日に、スペイン保健省は新型コロナウイルス感染後に体内で作られる抗体が短期間で減少したとする研究結果を明らかにしました。

新型コロナウイルス問題を収束させる方法は、集団免疫(人口の60-70%が感染し免疫力が付く)を獲得する、もしくはワクチンが開発されれば収束に向かう可能性があるとされてきていました。

今回の研究結果からは、集団免疫を獲得できない可能性や、一度感染し治療した患者でも抗体が一時的なものであり3ヶ月後には再感染する可能性がでてきました。

3ヶ月で抗体が減少してしまい、新型コロナウイルスに対する免疫がなくなってしまう可能性があれば、今後の新型コロナウイルス問題収束に対する見通しが非常に暗くなってしまいそうです。

こちらの記事もオススメです!

新型コロナ、3カ月で抗体減少

スペイン保健省は6日、新型コロナウイルス感染後に体内で作られる抗体が短期間で減少したとする研究結果を明らかにした。パイス紙(電子版)が報じた。一定率以上の人が感染すればそれ以上は拡大しないとされる集団免疫が、新型コロナでは獲得できない可能性がある。

保健省が管轄するカルロス3世保健研究所の所長は「抗体は一時的なものにすぎず、不十分な可能性がある」と指摘。人口の95%が依然として感染の恐れがあるとして、「気を緩めることはできない」と警戒を呼び掛けた。
参考:medical.jiji.com

テレワーク・ゲームに必須の光回線
実測速度調査No.1の auひかり

他社から乗り換えで最大55,000円上乗せ還元

安くて早いKDDIの光回線≪auひかり≫のお申込はコチラ♪

今なら当サイトから入会で

初期工事費実質無料最大131,000円還元中

電子書籍のレンタルサイト
読みたい時にすぐ借りられる

全巻「無料サンプル」つき!

電子貸本Renta!

毎日おトクなスタンプがもらえる

コミック等が48時間100円から楽しめる

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

給付金4630万円男の出入金記録がリークされる!残高は665円で返還もムリそう

山口県阿武町の職員が誤って給付 …

給付金4630万円獲得男がついに現金使用先を明かす「もう全額○○に使ったから返せない」弁護士「返還はムリだが町と解決図りたい」

山口県阿武町の職員が誤って給付 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.