東京五輪で濃厚接触者選手との対戦を拒否したら不戦敗!相手が濃厚接触者でも対戦強要か

2021年7月21日、東京五輪で新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者との試合を拒否した場合、拒否した選手・チームが不戦敗となるという報道がされて話題になっています。

スポーツ社会学者・溝口紀子さんによると、東京五輪では相手選手が濃厚接触者だという理由で対戦を拒否した場合、対戦を拒否した選手が不戦敗になるとのことです。

これが事実だとすれば、出場選手は濃厚接触者との試合を事実上強要されることになり、大会が進むにつれて濃厚接触者がネズミ講のように増えていくことになります。

東京五輪では相手選手・チームの了解を得た上で開始6時間前のPCR検査で陰性が確認できれば濃厚接触者でも試合に出場できるということが公式発表されています。

相手の了承を得るということが大前提になっていますが、拒否した場合は不戦敗となるのであれば、了承することを強要していることにもなります。

事実ならヤバすぎる…安心安全な大会とはいったい…

こちらの記事もオススメです!

濃厚接触者との対戦拒否で不戦敗になるという報道

Amazonユーザ必見!
東京ガスの新電力サービス

Amazonギフト券がずっともらえる

もらえる電気

もらえる電気で毎月お得に

使うだけで毎月の電気代から最大5%還元

テレワーク・ゲームに必須の光回線
混雑回避の次世代通信方式で高速化

次世代通信対応でWiFiルーター永年無料

So-net 光 プラス

今なら当サイトから入会で

初期工事費実質無料最大60,000円還元中

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

飲食店の営業時短要請 11月に全面解除へ!海外からの入国者への水際対策も緩和の方向

2021年10月17日、山際大 …

立憲民主党がDQN過ぎる駐車をして炎上!とんでもない駐車をしていた報告が相次ぐ

立憲民主党の選挙カーと見られる …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.