東京の感染者急増「集団検査等の影響ではない」!小池都知事が改めて外出自粛要請

2020年7月23日に、東京都内で新たに366人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

1日の感染者数が300人を超えるのは初めてで、過去最多を更新しました。

小池都知事は感染者が急増したことについて、夜の街(接待飲食営業者など)の集団検査や大規模なクラスターが起きた影響ではないとしています。

小池都知事は本日改め、4連休中の外出をできるだけ控えるように呼びかけました。

現在、新型コロナ感染者数が減少する材料が何もないため、4連休から2週間後の8月の2週目から3週目にはさらに深刻な感染者数爆増状態になっている可能性は非常に高そうです。

こちらの記事もどうぞ

東京366人「集団検査等の影響ではない」

小池知事によりますと、都内の新たな感染者は過去最多となる366人で、依然、20代・30代の若い人が6割をしめるものの、40代以上の中高年や高齢者などあらゆる世代で感染の広がりが見られるということです。

小池知事は感染者が急増したことについて、夜の街の集団検査や大規模なクラスターが起きた影響ではないとしています。
参考:news.livedoor.com

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

仙台で高齢者がとんでもない自損事故!降りずにバンパー引きずる

2020年11月26日 8時5 …

東京五輪は外国客を大規模受け入れ!2週間待機免除で移動・交通機関の制限はなくアプリで感染対策

2021年夏に開催が予定されて …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.