東京都が新型コロナ警戒レベルを最も深刻な最大レベルに引き上げ!都庁の特別ライトアップが再び見られるか

2020年11月18日、東京都は新型コロナウイルスの新規感染の確認が増加していることを受け、4段階ある警戒レベルのうち最も深刻なレベルに引き上げる方針です。

最も深刻な最大レベルは、東京都内の感染状況について「感染が拡大している」と表現するもので、9月10日に最も深刻なレベルから2番目に引き下げられていました。

東京都では、7日間平均の新たな感染確認が今月15日に200人を超え、感染経路がわからない人も今月に入り増えているようです。

今回の警戒レベル引き上げに伴い、飲食店などへの営業時間短縮要請について関係者は「効果的な対策かどうかはっきりしない」などの意見が出ているため、慎重に判断するようです。

こちらの記事もどうぞ

東京都 新型コロナ 警戒レベル 最高段階に引き上げへ

東京都内で新型コロナウイルスの新たな感染の確認が増加していることを受けて、都は19日、専門家が出席する会議を開き、感染状況を4段階のうち最も高い警戒レベルに引き上げる方針です。
参考:nhk.or.jp

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都が飲食店の酒類提供を容認へ!まん防に切り替わる6月21日から適用

2021年6月18日、東京都は …

第44回隅田川花火大会2021が開催中止を発表!延期開催もなし 2年連続で中止に

2021年10月23日 土曜日 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.