Gmail・Hotmailのメールアドレスとログインパスワード30億件超をハッカーがネット上に公開!自分のアカウントが流出したか確認する方法

ハッカーがGmailやHotmailのメールアドレスとログインパスワード30億件超をネット上に公開しました。

今回公開されたデータは、過去に流出した多数のデータをまとめたもので、新しくハッキングされて流出したデータではなく、動画配信サービス・Netflix、SNS・LinkedInのユーザのデータなど、過去のハッキング内容に基づくものとのことです。

今回流出した30億件超のアカウント情報は、breachcomp2.0ハッキングで漏れたようで、現在この影響を受けてメールアドレスとログインパスワードがネット上に公開されていないか確認する方法があるので、今回は紹介します。

無料のデータ流出チェックツールを利用して今すぐ自分のアカウントを確認しましょう。

また速やかにパスワードを変更し、二段階認証を有効にすることなどを専門家は推奨しています。

こちらの記事もオススメです!

GmailやHotmailのパスワード数十億件がネットに流出

ハッカーが、GmailやHotmailのメールアドレスとそのログインパスワード30億件超をネット上に公開した。今回公開されたものは、ハッカーが過去の多数の流出データを集めたものだという。これらのデータは、オープンアクセスで公開された。ニュースサイト「BGR」が報じている。
参考:jp.sputniknews.com

データ流出チェックツールの使い方

  1. 「enter your email」にアカウントに使用しているメールアドレスを入力する
  2. 入力したら「Check now」をクリックする

アカウントのデータが流出していない場合

メールアドレスを入力したテキストボックスの下に上記のようにWe haven’t found your email among the leaked ones.と表示されます。

この表示が出た場合、現時点で流出は確認されていません

アカウントのデータが流出している場合

メールアドレスを入力したテキストボックスの下に上記のようにOh no! Your email address has been leakedと表示されます。

この表示が出た場合、現時点で流出が確認されています

入力したメールアドレスを利用している全てのアカウントのパスワードを速やかに変更し、セキュリティ設定を見直してください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

首都高・辰巳第二PAを意図的に逆走するプリウスが話題に!高齢男性風の運転手が窓から顔出し逆走

首都高速道路にある辰巳第二PA …

静岡でイキリスリップしたRX-8が歩道に突っ込み大破!一部始終がライブカメラに映る

2024年2月29日、静岡県浜 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.