埼玉県で開催された音楽フェスが激混みでヤバすぎると話題に!酒を隠して持ち込むなどの報告も

2021年5月1日から5日まで、さいたま市にあるさいたまスーパーアリーナで開催される音楽フェス「VIVA LA ROCK 2021」が激混みで密になっている様子が話題になっています。

イベントが混雑している様子をTwitter上で報告しているユーザは「クラスターが発生してもおかしくない」「酔っ払ったとかアゴマスクで会話してる」「かなり密」などという報告がされていて、酒をペットボトルに移し替えて持ち込む人や、マスクを外して食事しながら騒ぐ人などがいたという報告もされています。

しかしその一方で、「一人分の空間がかなり広くてとても自由」「まじでスタッフさん(感染予防対策の実施が)最強だった」などという報告もされています。

屋外でマスク付けてても感染するなら、もうほぼ運だよね…
感染予防対策をしっかりしている事業者からクラスターが発生しない事を祈りたいです。

こちらの記事もどうぞ

イベントが激混みでクラスター発生もおかしくないという報告

距離も保たれ運営もしっかりされていたという報告

感染予防対策を守らず飲酒する客やマスク暴れる客が居たという報告

イベントの感染予防対策

まん防で5000人制限の中1万人規模でイベント開催できる理由

チケットは3月から1日1万人規模で販売を始めていましたが、4月20日にさいたま市などに「まん延防止等重点措置」が適用され、イベントの上限の人数は1万人から5000人となりました。

しかし、国が措置の周知期間として20日までに販売したチケットについては、そのまま入場を認めてよいとしていることから、主催者側は、感染対策を徹底したうえで予定通り開催する方針です。
参考:nhk.or.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

「マールボロ」や「ラーク」などの紙巻きタバコが日本撤退!今後は加熱式たばこに注力

「マールボロ」や「ラーク」を手 …

東京都内でインド変異株の新型コロナが5人検出!うち4人は渡航歴なく市中感染か

インドで猛威を振るっている新型 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.