ANA・NH994便の機内にマスク着用拒否男性が搭乗して1時間以上遅延!男性「コロナ感染して退院したばかり」

2021年5月28日 10時沖縄発羽田行きのANA(全日空)NH994で、マスクの着用を拒否した男性がいたため1時間以上出発できず、最終的に1時間11分遅延した事件が発生し、マスク拒否の男性がCAとトラブルになっている動画が公開されて話題になっています。

動画を投稿した報告者によると、マスク拒否の男性は「コロナに感染して退院したばかり」だと発言していたようで、報告者は離陸前に飛行機を降りたとのことです。

何人ものCAがマスク着用を求め、1時間以上着用を拒否し続けた男性ですが、最終的にANAの毅然とした対応によりマスクを着用して離陸したようです。

動画では男性が「持病がありマスクができない。診断書も提出している」と主張していますが、マスクの着用を禁止する診断書とはいったいどのような診断内容なのでしょうか。

結果的に後続の便の方が目的地の羽田に早く到着していたようです。

10分程度で機長命令出して外で話し合って欲しい。

マスクできないのにマスク着用を求める場所の利用をなぜするのか。

こちらの記事もどうぞ

CAが何度もマスク着用をお願いする動画

遅延が酷すぎて後続の便の方が早く到着

イヤイヤして同乗者の時間を奪うも最終的にマスク着用

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

マークXの運転手の「あおり運転被害動画」がトラックにあおり運転しかけた動画で炎上

Youtubeで、トラックにあ …

インド型がさらに変異「デルタプラス」感染やワクチンによる免疫も効果なし

インド保健省が、インド型(デル …

コメント

  1. 警察を呼び本人の搭乗を拒否し、降機させるべきだと思います。関係者の必死な対応も分かりますが、このような解決ではまた同じことが繰り替えされるでしょう。会社として担当者まかせに
    せず、毅然とした対応をとって下さい。

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.