緊急事態宣言が6月20日まで再々延長決定!まん防も延長決定

2021年5月28日、政府の新型コロナウイルス対策本部が開催されて、「緊急事態宣言」および「まん延防止等重点措置」を5月31日の期限から6月20日まで延長することを決定しました。

緊急事態宣言は現在、北海道、東京、愛知、大阪、兵庫、京都、岡山、広島、福岡の9都道府県、まん延防止等重点措置は現在、埼玉、千葉、神奈川、岐阜、三重の5県で発令されています。

その一方で、群馬、石川、熊本の3件で発令されていたまん延防止等重点措置は6月13日の期限を延長しませんでした。

飲食店の営業時間短縮は継続かな…?

こちらの記事もどうぞ

9都道府県の緊急事態宣言 来月20日まで延長を決定

政府の新型コロナウイルス対策本部は、28日夜6時半すぎから、総理大臣官邸で開かれ、菅総理大臣らが出席しました。

そして、北海道、東京、愛知、大阪、兵庫、京都、岡山、広島、福岡の9都道府県に出されている緊急事態宣言について、31日の期限を、沖縄への宣言と同じ来月20日まで延長することを決定しました。

また「まん延防止等重点措置」についても、埼玉、千葉、神奈川、岐阜、三重の5県の期限を来週31日から来月20日まで延長することを決めました。

一方、群馬、石川、熊本の重点措置は来月13日の期限を延長せず、それまでに解除を目指すことになりました。
参考:nhk.or.jp

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

マークXの運転手の「あおり運転被害動画」がトラックにあおり運転しかけた動画で炎上

Youtubeで、トラックにあ …

インド型がさらに変異「デルタプラス」感染やワクチンによる免疫も効果なし

インド保健省が、インド型(デル …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.