東京パラリンピックの警備員と思われる40代男性の死体が東京湾で見つかる

2021年8月18日 9時過ぎ、東京都江東区で、東京パラリンピックの警備員と思われる40代男性の遺体が海で発見されました。

江東区有明の東京湾で「人が浮いている」と119番通報があり、駆けつけた海上保安庁により男性1名が救助され、病院に搬送されるも死亡が確認されました。

男性は40代で、所持品から東京パラリンピックの警備員とみられています。

警視庁は身元や死亡の詳しい経緯を捜査しています。

JOCの経理部長も自殺してるし、平和の祭典なのに死者がでるのは非常に残念。
選手に暴行受けるし、死体がでるって警備員過酷すぎる…

こちらの記事もオススメです!

パラリンピック警備員か 東京湾で40代男性が死亡 経緯を捜査へ

18日午前、東京・江東区で、東京パラリンピックの警備員とみられる男性が海で見つかり、死亡が確認された。
参考:news.yahoo.co.jp

毎日引けるクーポンガチャ
無料で読める本が豊富

「正義」の意味を問う問題作

スペシャル会員登録

今なら当サイトから無料会員登録で

すぐに使用可能な50%オフクーポンプレゼント

電子書籍のレンタルサイト
読みたい時にすぐ借りられる

全巻「無料サンプル」つき!

電子貸本Renta!

毎日おトクなスタンプがもらえる

コミック等が48時間100円から楽しめる

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

山口県阿武町が法的に確保した4299万円は今後クレジット・サラ金業者と町側で取り合いか

2022年5月24日、山口県阿 …

佐川急便に荷物を破損されその後も対応が酷いと報告したデザフェス出展者に賛否両論の声

2022年5月21・22日に東 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.