IOC・バッハ会長の銀座観光について丸川五輪相「不要不急かは本人が判断すべき」お盆休みは旅行や帰省も原則可能へ

2021年8月9日、IOC・バッハ会長が東京・銀座を観光する様子が相次いで報告されていて、東京五輪の選手達に観光を禁じていたのにも関わらず、自らは観光してしまう行動に批判が殺到して炎上しています。

また、10日には丸川珠代五輪担当相がバッハ会長の銀座観光について記者会見で「不要不急かどうかは本人が判断すべきだ」とコメントし、事実上の国民に対する外出自粛撤廃とも考えられてさらに炎上しています。

東京五輪の規則集「プレーブック」では、選手や大会関係者が観光することを禁止していて、全ての関係者の模範にならなくてはならないバッハ会長が自ら規則を破っている行動に疑問の声が上がっています。

Twitter上では丸川五輪相のコメントを受けて、お盆休みなどの旅行や帰省、休日の外出、娯楽などに対して、不要不急ではないので実施するといったツイートが相次いでいます。

丸川五輪相はお盆休みには旅行や帰省、外出の自粛を要請する西村経済再生相の発言とはまるで逆のスタンスで政府内でも意見のすり合わせができていないとの指摘もあります。

外出自粛はまずは自分の命を守る為の行動であり、次に他人の命を守ることに繋がる行動ですが、今後はどのように外出自粛要請を受け入れる国民に増やすか、ベネフィットなども考えていくことが重要になりそうです。

こんなコメント出したら、今自粛してる人も馬鹿らしくなってしまうのでは?

こちらの記事もオススメです!

IOC・バッハ会長が銀座を散歩している様子

銀座にバッハ会長?
https://twitter.com/kanakana0038/status/1424629746986483712

バッハ氏の銀座散策 丸川五輪相「不要不急かは本人が判断すべきだ」

丸川珠代五輪担当相は10日の閣議後の記者会見で、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が9日に東京・銀座を訪れたことについて、「不要不急かどうかは本人が判断すべきだ」と述べた。

新型コロナウイルスの感染対策をまとめた規則集「プレーブック」では選手や大会関係者が観光することを禁止しており、SNS(ネット交流サービス)上では、バッハ氏の行動を批判する声も上がっていた。
参考:mainichi.jp

Twitter上の反応

https://twitter.com/greedsann/status/1424980799074406401

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

名古屋で外国人運転手が飲酒・信号無視で乗用車に突撃する事故「外人の飲酒運転許さん」

愛知県名古屋市の交差点で、コン …

首都高・大黒PAでイキリダッシュのチェイサーが壁に刺さる事故!ダサすぎると話題に

首都高・大黒PAで、イキリダッ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.