高校の教室が新型コロナの影響でとんでもないことに!「公平性に欠ける」「何も見えなかった」

Twitter上で新型コロナ対策を施した学校の教室の様子が公開されていて話題になっています。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、様々な場所や人が影響を受けていますが、学校・教育現場も大きな影響を受けています。

そもそも狭い教室に数十人が集まるという、以前だったら窮屈感を感じるぐらいだった行為が現在では感染リスクが高い行為になってしまっています。

そんな中、少しでも感染対策を行うために各生徒の机に飛沫防止のパーティションを取り付けた結果、黒板が全く見えない状態になってしまっているようです。

最前列の席であれば影響は少なそうですが、後ろに行くほど前が見えなくなり、最後列の席ではもはや黒板の上部がかすかに見えるかどうかといった状態にまで視界が悪化しています。

投稿者は「黒板が見えない」「公平性に欠ける」「本当に今更」などとコメントしています。

現実的に感染対策が難しいのは昨年からわかっていたのに、1.5年経過してもこれが限界なのか…

こちらの記事もオススメです!

コロナ禍で授業を受ける高校の教室の様子

テレワーク・ゲームに必須の光回線
実測速度調査No.1の auひかり

auのインターネット回線 auひかり

安くて早いKDDIの光回線≪auひかり≫のお申込はコチラ♪

今なら当サイトから入会で

初期工事費実質無料最大131,000円還元中

新料金プランで乗り換え先No.1
通話かけ放題&データ1GBまで0円

最初の3ヶ月プラン料金無料

楽天モバイル

今なら当サイトから入会で

高性能スマホ実質0円 or モバイルWi-Fi実質0円

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

埼玉県で搬送中の救急車とプリウスが交差点で衝突!プリウスが外音を遮断して気がつかず特攻か

2021年10月16日 13時 …

飲食店の営業時短要請 11月に全面解除へ!海外からの入国者への水際対策も緩和の方向

2021年10月17日、山際大 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.