慶應大学生が都内のクラブで数百人規模のノーマスク成人式イベント開催でクラスター報道!なぜかほとんどの記事が消されてしまう

2022年1月10日、慶應義塾大学の学生が都内のクラブで数百人規模の成人式イベントを開催していて、参加していた学生はノーマスクで動くスペースがないくらい密な状態で、新型コロナウイルスのクラスターが発生していると報道されましたが、その後記事が次々と消去されてしまう事態に話題が話題になっています。

公開されていた記事では、都内で開催された成人式イベントに慶大生だけではなく、他の系列校を卒業した新成人など数百人規模の参加者が集まっていて、現時点で多くの参加者が新型コロナウイルスに感染していてクラスターが発生していると慶應義塾大学の関係者からリークがあったと報じられていました。

しかし、その後各ニュースサイトなどで慶應義塾大学のクラスターに関する記事がほとんど消去されてしまい、Twitter上では疑問の声が相次いでいます。

慶應義塾内のメディアサークルサイトによると、成人式イベントに参加した学生から新型コロナウイルスの感染者が複数発生しているとの記事がでていて、大学内では1週間で約140名となる過去最多の感染者がでたことを報じています。

また、成人式イベントのクラスターに対しては、一次会のイベント会場は横浜ではなく虎ノ門、開催時間はもともと2時間だった、立食パーティーであり食事も酒類も提供された、会費は通常8,000円でVIPは15,000円であるという誤りを訂正しています。

現時点ではいったいなぜ多くのニュースサイトで記事が消去されたのか不明です。

マジで全部消えてるのは草。いったい何が起っているんです?

こちらの記事もオススメです!

慶應大学生ら相次ぎ感染か “新成人イベント”に数百人参加

テレワーク・ゲームに必須の光回線
実測速度調査No.1の auひかり

他社から乗り換えで最大55,000円上乗せ還元

安くて早いKDDIの光回線≪auひかり≫のお申込はコチラ♪

今なら当サイトから入会で

初期工事費実質無料最大131,000円還元中

電子書籍のレンタルサイト
読みたい時にすぐ借りられる

全巻「無料サンプル」つき!

電子貸本Renta!

毎日おトクなスタンプがもらえる

コミック等が48時間100円から楽しめる

記事が軒並み消去されてしまう

「一次会は横浜」「二次会の会費は2万5000円」は誤り

21日、一部報道で「一貫教育高校の卒業生を中心とした多人数会合およびそれに関連する二次会や三次会」について報じられた。慶應塾生新聞会は、慶應義塾高校(以下、塾高)が開催した「一次会」(成人を祝う会)のご案内資料や参加者からの情報提供や聞き取りをもとに、報道内容を確認したところ、少なくとも4カ所の誤りがあることがわかった。なお、「一次会」(成人を祝う会)として報道に登場した写真・動画はすべて塾高のものであった。
参考:jukushin.com

Twitter上の反応

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

真鍋昌平
693円(05/28 21:07時点)
発売日: 2004/07/30
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

4630万円誤送金事件で警察が賭博容疑も視野に捜査開始!ネットカジノ業者全滅や日本人利用者逮捕の可能性

2022年5月27日、山口県阿 …

宮城県でヤバすぎるDQNプリウス乗りが5分以上あおり運転!いつ事故が起きてもおかしくない暴走運転

宮城県で5分以上も激しい蛇行や …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.