ギャラ飲みアプリの税務調査開始!アプリ運営から月収1400万以上を含む港区女子リストが渡り無申告女子に激震

東京国税局は若さなどを武器にして男性から一定の金銭を受け取り一緒に飲食する「ギャラ飲み」と呼ばれている行為をマッチングするアプリの運営会社を税務調査していた課程で、ギャラ飲み女子の税金申告漏れの疑いが相次いでいたことが判明し、話題になっています。

東京国税局が調査したのは東京都内のマッチングサービス運営会社で、利用者はサービスに登録しているギャラ飲み女子に集合場所などを指定し、ギャラ飲み女子は飲食することで運営会社を介して収入を得ているようです。

利用しているギャラ飲み女子は20~30代が中心で、月に1,400万円以上の収入を得ることも可能と運営会社は説明しています。

東京国税局は収入を得ながらも納税についての知識が無く、申告しないケースが多発しているとみています。

これは高額な税金を納めるために、ギャラ飲みから転職する女子が相次ぎそうだな…

こちらの記事もオススメです!

ギャラ飲みとは?

ギャラ飲みとは、「報酬を得て参加する飲み会」という意味のこと。主に、男性から女性に報酬を渡すケースにおいて用いられる言葉である。富裕層が女性と宴会を楽しんだうえで、タクシー代などの名目で金銭を渡していたことを由来とする。やがて、容姿端麗な女性を集めたい男性たちが見返りを示すための手段として広まっていった。相場は特に決まっておらず、男性が女性に1~2万円程度を渡すケースから、10万円以上を支払う会まである。

ギャラ飲みそのものに違法性はなく、売春などには該当しない。ただし、反社会的勢力が主催しているギャラ飲みもあるので、場合によってはリスクを伴う。また、主催者側が参加者に金銭を支払うことにより、支配関係が生まれるなどの危ない側面もギャラ飲みにはある。混同されがちな概念として「パパ活」「出会い系パーティー」なども挙げられる。ただし、パパ活や出会い系パーティーは参加者同士がパートナーを求める場であるのに対し、ギャラ飲みはその場を楽しむだけで終わるケースも多い。

芸能活動に携わっている女性がギャラ飲みに招待されることも珍しくない。支払いは時給制、固定報酬制などさまざまであり、SNSのほか、幹事役の人間から案内が来る仕組みになっている場合が多いという。

参考:weblio.jp
毎日引けるクーポンガチャ
無料で読める本が豊富

「正義」の意味を問う問題作

スペシャル会員登録

今なら当サイトから無料会員登録で

すぐに使用可能な50%オフクーポンプレゼント

新料金プランで乗り換え先No.1
通話かけ放題&データ1GBまで0円

各種お得なキャンペーン実施中

楽天モバイル

今なら当サイトから入会で

高性能スマホ実質0円 or モバイルWi-Fi実質0円

報道されている本件の内容

「ギャラ飲み」派遣女性ら、申告漏れの疑い相次ぐ 東京国税局が調査

一定の料金を支払って呼んだ女性らと一緒に飲食する「ギャラ飲み」と呼ばれるマッチングサービスをめぐり、店に派遣される女性らに税金の申告漏れの疑いが相次いでいたことが、関係者への取材でわかった。東京国税局は運営会社への税務調査の過程でこうした状況を把握。収入を得ながらも納税についての知識がなく、申告しないケースが多発しているとみられる。

同国税局が調査したのは、東京都内のマッチングサービスの運営会社。ホームページなどによると、利用者はサービスに登録している「キャスト」と呼ばれる女性らに集合場所などを指定して飲食し、キャストは運営会社を介して収入を得る。キャストは20~30代の女性が中心で、人気があると月1400万円以上を得ることも可能としている。

参考:news.yahoo.co.jp

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

山口県阿武町が法的に確保した4299万円は今後クレジット・サラ金業者と町側で取り合いか

2022年5月24日、山口県阿 …

佐川急便に荷物を破損されその後も対応が酷いと報告したデザフェス出展者に賛否両論の声

2022年5月21・22日に東 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.