ガソリン高騰で170円超え!政府が衝撃の金額で補助金支給を初発動

2022年1月25日、政府はレギュラーガソリンの小売価格の全国平均価格が170円/1Lを超えたことを受けて、石油元売り会社に補助金を出す対策を始めて発動する方針を明らかにしました。

補助金はガソリン価格の上昇を抑えるために、1月27日以降に適用されます。

金額は170円を超えた分と原油価格上昇で影響を受ける分のあわせて3.4円分で、ガソリン元売り会社に対して補助金が3.4円/1L支給されます。

ただし、小売価格に関してはガソリンスタンドが独自の判断で決定するため、消費者が今より3.4円安く購入できるわけではありません。

また、経産省は卸売価格の引き下げ分が小売価格に反映されているのか、各地のガソリンスタンドを調査するようです。

本来160円を超えた時点でトリガー状況が発動し、ガソリン税の上乗せ分25.1円/1Lの課税が停止されるはずでしたが、3.11を理由に実質無期限で凍結状態となっています。

補助金を発動しても、ガソリン小売価格はほとんど誤差程度しか安くならないため、トリガー条項の凍結解除および発動に期待があつまっています。

別に物価が上昇してもそれ以上に賃金が上昇していれば余裕のはずなのに…

こちらの記事もオススメです!

報道されている本件の内容

ガソリン価格170円超え 政府 補助金支給対策を初発動へ

レギュラーガソリンの小売価格の全国平均は24日時点で1リットルあたり170.2円となりました。
政府はガソリン価格の上昇を抑えるため、小売価格が170円を超えた場合に石油の元売り会社に補助金を出すという異例の対策を決めており、この条件を満たしたことになります。
対策は今週木曜日・27日以降に適用されます。
今回、元売り会社はガソリンスタンドへの卸売価格について170円を超えた0.2円分と原油価格の上昇にともない今週、影響を受ける分の、合わせて3.4円分を引き下げます。
そしてその分の資金を政府が事後に補助する仕組みです。
ガソリンだけでなく、軽油や灯油、重油も補助の対象となります。

参考:nhk.or.jp
電子書籍のレンタルサイト
読みたい時にすぐ借りられる

全巻「無料サンプル」つき!

電子貸本Renta!

毎日おトクなスタンプがもらえる

コミック等が48時間100円から楽しめる

電子書籍のレンタルサイト
読みたい時にすぐ借りられる

全巻「無料サンプル」つき!

電子貸本Renta!

毎日おトクなスタンプがもらえる

コミック等が48時間100円から楽しめる

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

4630万円誤送金事件で警察が賭博容疑も視野に捜査開始!ネットカジノ業者全滅や日本人利用者逮捕の可能性

2022年5月27日、山口県阿 …

宮城県でヤバすぎるDQNプリウス乗りが5分以上あおり運転!いつ事故が起きてもおかしくない暴走運転

宮城県で5分以上も激しい蛇行や …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.