Home / ニュース / マツダがミニバン撤退?人気3モデルの「プレマシー」「ビアンテ」「MPV」は開発終了

マツダがミニバン撤退?人気3モデルの「プレマシー」「ビアンテ」「MPV」は開発終了

マツダがミニバン撤退?人気3モデルの「プレマシー」「ビアンテ」「MPV」は開発終了ミニバンというとオレの中でマツダは出てこないな。
MPVぐらいかな?でもパッと浮かばないくらい存在感が無い…

そんなマツダがミニバンから撤退すると日経新聞が飛ばし記事を出しているようです。

マツダは2017年をめどにミニバンの開発・生産から撤退する。多人数が乗るクルマとして多目的スポーツ車(SUV)の人気が世界的に高まっており、ミニバンの経営資源を振り向ける。三菱自動車も小型SUVや電気自動車(EV)に注力する。トヨタ自動車など大手がほぼ全車種をそろえて拡大を続けるのに対し、中堅自動車メーカーでは車種を絞り得意分野に集中する動きが広がってきた。
参考:nikkei.com

どうやら、まだマツダの広報はミニバン撤退を認めてないようです。
今後はSUVに注力していくという内容もマツダはコメントしていません。


スポンサーリンク

マツダはミニバン市場で苦戦している

マツダがミニバン市場で苦戦しているのは本当みたい。

現行車の「プレマシー」「ビアンテ」「MPV」の3モデルは市場のシェアを1.6%しか取れていない。

ミニバン市場は2016年1月の登録台数が54,379台でマツダの3モデルの合計登録台数は881台しかないとなると苦戦も苦戦どうにかしないといけない状態ですね。
参考:yahoo.co.jp

ミニバン市場は潰して、早くRX-7の後継機とか8の後継機を発売してスポーツモデルの活性化して欲しい。
日本の自動車メーカーが輝いていたのはやっぱり90年代なんだよな…

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

BMW 1Mでクルマのサイズぴったりのパネルをドリフトしながら駆け抜ける!

BMWのプロモーションってなん …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.