What's New
Home / ニュース / 事件・事故 / ユナイテッド航空がオーバーブッキング乗客をボコボコにして引きずり下ろす!まるで犯罪者扱い

ユナイテッド航空がオーバーブッキング乗客をボコボコにして引きずり下ろす!まるで犯罪者扱い

ユナイテッド航空がオーバーブッキング乗客をボコボコにして引きずり下ろす!まるで犯罪者扱いアメリカの大手航空会社・ユナイテッド航空(United Airlines)のシカゴ発ルイビル行3411便で2017年4月9日、座席のオーバーブッキング(座席数が足りなくなってしまった状態)が発生しました。ユナイテッド航空は「800ドルと1泊無料のボーナス」をつけて降りてくれる乗客を募りましたが、誰も答えてくれず、ランダムに選んだ乗客4人を強制的に下ろそうとしました。しかし、選ばれた乗客はそれを拒否し、シカゴ市警が強制的に引きずり下ろしたことで世界中で物議を醸しています。

現場の映像や状況はSNSにたくさん投稿されており、1人の男性がとんでもなく乱暴な扱いを受け、無理矢理引きずり下ろされている姿が映っています。

Twitterに投稿された動画には、アジア人の男性が無理矢理引きずり下ろされている様子が映っています。まるで犯罪者を強制連行するような扱いに1人の女性が「こんなことは間違っている!」「あり得ない!」と叫んでいます。全く当然の叫びです。

また、引きずり下ろされた男性は唇をけがして流血しながら「帰らなきゃいけない」と何度も訴えている様子も公開されています。

この男性はどうやら医者のようで、1日も帰国が遅れてしまったら困ってしまう患者を抱えていたのかもしれません。

男性が強制的に引きずり下ろされる様子を映した動画


「オーバーブッキングのユナイテッド航空3411便は、ランダムに選んだ乗客を無理矢理下ろすことに決めた。これが彼らのやり方。」

強制的に下ろされる男性を見て女性が叫ぶ様子を映した動画


「オーバーブッキングだからといって仕事に行く医者にこんなことをするのは良くない。」

男性が流血しながら「帰らなきゃいけない」と何度も訴える様子を映した動画


「私の夫はこの便に乗っていた。くたばれユナイテッド!」

ユナイテッド航空社長(CEO)からの謝罪に批判が殺到

ユナイテッド従業員全員が今回の出来事に動揺しております。これらのお客様を再調整する必要があったことに対して謝罪いたします。我々の従業員は警察と連携しながら、当社でも独自に今回の出来事について詳細に調査しております。また、我々はこちらのお客様に連絡して、直接面会しこの件について対処・解決するつもりです。

ユナイテッド航空最高責任者 オスカー・ムノズ

このCEOからの謝罪文についても「apologize for having to re-accommodate」と強制的に引きずり下ろしたことでは無く、オーバーブッキングしてしまったことへの謝罪になっていることで批判が殺到しているようです。

ちょっと考えられないよね。このやり方は。

おすすめ記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。

その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。

バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

日産 R32 スカイラインGT-Rの製造廃止部品約80パーツを復刻生産開始!12月から発売し今後はBCNR33・BNR34へも拡大

今年4月に日産が「ニスモ・カー …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.