高校バスケットボール大会で延岡学園の留学生選手が審判をノックアウトする傷害事件 流血して担架で運ばれる

高校バスケットボール大会で延岡学園の留学生選手が審判をノックアウトする傷害事件 流血して担架で運ばれるキレイにあごに入れて、審判をノックアウトしてしまう。

長崎県大村市の大村市体育文化センターで、2018年6月17日に開催された「第71回全九州高等学校バスケットボール競技大会」の福岡大大濠と延岡学園の試合中に延岡学園の留学生選手が審判を殴り倒す傷害事件が発生しました。

この事件を受けて、試合は没収試合となったようです。

Twitter上では「前代未聞!」「審判の方の容態が心配」「これ大問題!」といった反応が出ています。

映像は殴られた瞬間のものしか上がっていませんが、現場の報告によると審判は流血してしまい担架で運ばれてしまったようです。

こちらの記事もどうぞ

延岡学園の留学生が審判を殴る瞬間の動画

審判を救護中の様子

Twitter上の反応


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

HKSが第二世代GT-RのRB26DETTを600馬力・燃費20Km/Lに魔改造!旧車に最新技術投入で2023年ローンチ予定

とんでもないお化けエンジンが爆 …

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開日は2021年12月3日か!イオンシネマが誤掲載

新型コロナウイルスの感染拡大に …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.