ポケモンGOプラスを自動化改造してネットオークションで販売した男性が商標法違反容疑で逮捕

ポケモンGOプラスを自動化改造してネットオークションで販売した男性が商標法違反容疑で逮捕これは「ポケモンGOプラス」を販売してたから捕まったのかな?

「ポケモンGO」でより快適な冒険を行えるデバイス「ポケモンGOプラス」自動化改造してネットオークションで販売した会社員男性(37)が、商標法違反の疑いで逮捕されました。

「ポケモンGOプラス」は近くにいるポケモンやポケストップを知らせてくれるデバイスで、通知が来た時にデバイスのボタンを押すと、スマホを操作しなくてもポケモンをゲットしたり、アイテムを回収する事が出来る。

このボタンを押す作業を自動化する改造をした「ポケモンGOプラス」を1個約6,000円で販売していて、2016年12月から2018年3月までの間に約350個を売り、計約180万円の売上があったようです。

ポケモンGOプラスは現在大量の偽物が出回っているため、偽物をネットオークションやAmazonに流している業者・個人も特定して逮捕して欲しいところです。
参考:sankei.com

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

7,480円(01/14 12:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

ポケモンGO 2月のコミュニティ・デイは2月7日開催!次回はロゼリア大量発生!

2021年2月に開催される「ポ …

ポケモンGO 1月のコミュニティ・デイは1月16日開催!次回はワンリキー大量発生!

2021年1月に開催される「ポ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.