ホーム / ニュース / 日本の猛暑によってBMW 525i E60の凹んだリアバンパーが自然治癒する珍現象が発生

日本の猛暑によってBMW 525i E60の凹んだリアバンパーが自然治癒する珍現象が発生

日本の猛暑によってBMW 525i E60の凹んだリアバンパーが自然治癒する珍現象が発生冷却スプレーとヒートガンでへこみを復活させるわざの天然版だねw

連日日本列島を襲う猛暑・極暑によって、もうやめて!とっくに日本人のライフポイントはゼロよ!の状態が続いています。

そんな中、猛暑の恵みを受けたユーザがTwitterで話題になっています。

あまりにも熱すぎる日本の気温や太陽光の熱などによって、「BMW 525i E60」の凹んだボディが変形してしまったようです。

ぶつけてしまいリアバンパーがへこんだ状態だったようですが、熱すぎる熱に長時間晒された結果、リアバンパーが変形して元通りの姿に戻ったのではないかと推測されています。

確かに、ヒートガンと冷却スプレーを利用したへこみの修復方法は有名なので、それと同じ理由でへこみが治ったのでは無いかと思います。

クルマのへこみだって勝手に直る。そう、BMWならね。

リアバンパーのへこみが勝手に直った報告


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

札幌の爆発事故は不動産屋「アパマンショップ」がスプレー缶100本穴開け後に給湯器のスイッチで点火か

2018年12月16日20時3 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.