日本の猛暑によってBMW 525i E60の凹んだリアバンパーが自然治癒する珍現象が発生

日本の猛暑によってBMW 525i E60の凹んだリアバンパーが自然治癒する珍現象が発生冷却スプレーとヒートガンでへこみを復活させるわざの天然版だねw

連日日本列島を襲う猛暑・極暑によって、もうやめて!とっくに日本人のライフポイントはゼロよ!の状態が続いています。

そんな中、猛暑の恵みを受けたユーザがTwitterで話題になっています。

あまりにも熱すぎる日本の気温や太陽光の熱などによって、「BMW 525i E60」の凹んだボディが変形してしまったようです。

ぶつけてしまいリアバンパーがへこんだ状態だったようですが、熱すぎる熱に長時間晒された結果、リアバンパーが変形して元通りの姿に戻ったのではないかと推測されています。

確かに、ヒートガンと冷却スプレーを利用したへこみの修復方法は有名なので、それと同じ理由でへこみが治ったのでは無いかと思います。

クルマのへこみだって勝手に直る。そう、BMWならね。

リアバンパーのへこみが勝手に直った報告


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

外務省が中国・武漢への渡航中止勧告!新型肺炎感染拡大を受けて危険レベル3に引き上げ

中国を中心に感染が拡大している …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.