ホーム / ニュース / 事件・事故 / ケンタッキーでWi-Fiがつながらないとクレーム!店員に恐喝し商品を無料で出させるDQNが炎上「はい無料でーす」

ケンタッキーでWi-Fiがつながらないとクレーム!店員に恐喝し商品を無料で出させるDQNが炎上「はい無料でーす」

ケンタッキーでWi-Fiがつながらないとクレーム!店員に恐喝し商品を無料で出させるDQNが炎上「はい無料でーす」あまりに悪質。あまりに酷い。

ファストフード店・ケンタッキーフライドチキンで、店内にある無料サービスのフリーWi-Fiがつながらないとクレームをつけて、店員を恐喝して商品を無料で提供させる乞食DQNの様子を自ら映した動画が炎上しています。
動画を公開したのはクレーマー本人ではなく、本人から動画が送られてきたユーザが「どんな理由があろうが、やっていい事悪い事があるやろ」とコメントをつけて公開したようです。

動画を見ると、店員に非常に高圧的な態度でクレームをつけ続けるクレーマー視点の映像になっていて、脅迫ともとれる様な態度で散々店員を怖がらせ、名前を聞き出し、「サービスぐらいしたらいいんじゃねぇの?」と最終的には無料でのサービスを要求し始める。

店員はおびえながらも「よろしければお飲み物お出しさせて頂きます」と渋々応じたが、クレーマーは「じゃあ出して、俺一切出さねぇから」と今期間限定発売中の「パリパリ旨塩チキン」を3ピース無償提供させました。

最後に商品を受け取り、席に移動する際に自慢げに商品を映しながら「はい無料でーす」と嬉しそうに発言し動画は終わりました。

あり得ないクレームをつけ、店員を高圧的に脅迫しておびえさせ、サービスの要求をする行為は「恐喝」に該当しそうです。そもそも、最後に「はい無料でーす」といった発言があることから、最初から無料で商品を提供させる目的でクレームをつけたように見えます。

頭のおかしいクレーマーが日本ではかなり多くなっていますが、クレーム全てを平等に扱う必要は無く、管理職や決定権を持っている社員が頭のおかしいクレーマーからは自社の従業員を守り、クレーマーを自社から追放するぐらいの感じでクレーム処理をして欲しいと思っています。

クレーマーはクレームをつけること自体を目的にやってくるので、そういった客は客じゃないとはっきりと言ってあげる必要があります。

そして、オレはケンタッキーがメチャクチャ好きです。

どれくらい好きかというと、毎日1食は5ピースぐらい食べたいけど、流石に実践したら体が死にそうなので、1週間に5ピースぐらいに抑えてしまう程度に大好きです。

ケンタッキーの事考えてたら、ケンタッキー食べたくなってきたので買ってきます。

みんなもケンタッキー食べようぜ!

こちらの記事もどうぞ

クレームをつけケンタッキーを無償提供させる動画

動画の投稿者による説明

白ヒゲおじさん コスチューム メンズ

白ヒゲおじさん コスチューム メンズ

5,436円(12/11 02:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」第2期放送は2020年4月から放送開始

TVアニメ「Re:ゼロから始め …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.