横浜シーサイドライン・新杉田駅で無人運転の電車が逆走して15人負傷する衝突事故!事故や現場の様子 まとめ

横浜シーサイドライン・新杉田駅で無人運転の電車が逆走して15人負傷する衝突事故!事故や現場の様子 まとめ2019年6月1日20時15分頃に、横浜市磯子区と金沢区を結ぶ自動運転の新交通システム「シーサイドライン」横浜シーサイドライン新杉田駅で、始発の車両が25mほど逆走して車止めに衝突する事故が発生しました。

事故を起こした車両は新杉田発・並木中央行きの5両編成で、約50人の乗客が乗っている状況だったようです。

警察や消防によると、これまでに15人が病院に搬送されましたが、いずれも命に別状はないとのことです。

5月30日に目視による点検を行った際は、異常は見つからなかったようで、今回の事故の原因について会見では「ヒューマンエラーは考えにくい」とコメントしています。

シーサイドラインは自動運転の車両で、1989年の開業以来、無事故で運行されていました。

また、シーサイドラインとゆりかもめなどの全国各地の新交通システムは基本的に共通の設計で作られているようです。

現在も運転は見合わせている状態で、2日も始発から運転を見合わせるようです。運転再開の見通しは立っていないようです。

こちらの記事もどうぞ

事故を起こした車両の画像

車両が衝突した車止め

新杉田駅の様子

衝突時のスピードを独自に計算した結果

無人運転を強調する報道に対する意見

電車が逆走事故 15人が病院搬送 横浜シーサイドライン

1日夜、横浜市を走る新交通システム「シーサイドライン」の駅で始発の車両が25メートルほど逆走して車止めに衝突し、消防によりますと、これまでに15人が病院に搬送されたということです。警察によりますと、いずれも命に別状はないということです。

警察によりますと車両にはおよそ30人が乗っていて、消防によりますと、これまでに15人が病院に搬送されたということです。

警察によりますと、いずれも命に別状はないということです。

「シーサイドライン」はコンピューターで制御された自動運行の車両で、警察は事故の詳しい状況を調べています。
参考:nhk.or.jp

「逆走、過去に例なく深刻」シーサイドライン事故に識者

曽根悟・工学院大特任教授(鉄道工学)の話

ゆりかもめなどの全国各地の新交通システムは、基本的に共通の設計でつくられている。
参考:sankei.com

シーサイドライン 社長「原因わからず 運転の見通し立たず」

三上章彦社長は、NHKの取材に対し「これまで開業以来、無事故を続けてきたので、けがをされたお客様には大変申し訳ない。すべて全自動で運行していて、何らかの異常があったと思われるが、まだ原因はわからず、2日の運転の見通しも立っていない」と話していました。
参考:nhk.or.jp

2日も始発から運転見合わせ

無人運転の新交通システム「シーサイドライン」の車両が逆走し15人が負傷した事故で、横浜シーサイドラインの三上章彦社長らが2日午前0時15分から同社(同市金沢区)で会見し、「責任を重く感じている。けが人を出したことを真摯(しんし)におわびしたい」と謝罪した。「原因は調査中」とし、2日は始発から運転を見合わせる。再開の見通しは立っていないという。

5月30日に目視による点検を行った際は、異常は見つからなかった。自動運転システムによる車両の事故であることを踏まえ、「ヒューマンエラーは考えにくい。いち早く原因を究明し、再発防止に努める」としている。

同社は1989年の開業以来、無事故を続けてきたとしている。
参考:kanaloco.jp


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

和歌山県で民家2階にレクサスがミサイルする事故!運転手「覚えていない」

2020年5月31日 13時4 …

緊急事態宣言解除待ちきれず湘南に観光客殺到!GW比10倍の人で混雑か「自粛はもういいかな」「関西は解除されたし」

2020年5月25日に緊急事態 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.