ホーム / ニュース / 事件・事故 / 吉本芸人・宮迫博之や田村亮ら芸人11人に反社会的勢力から金銭の授受が発覚!詐欺グループ「闇営業」問題

吉本芸人・宮迫博之や田村亮ら芸人11人に反社会的勢力から金銭の授受が発覚!詐欺グループ「闇営業」問題

吉本芸人・宮迫博之や田村亮ら芸人11人に反社会的勢力から金銭の授受が発覚!詐欺グループ「闇営業」問題反社会的勢力の大規模詐欺グループと事務所を通さずに仕事を行った闇営業問題で、吉本興業がロンドンブーツ1号2号の田村亮さん、雨上がり決死隊の宮迫博之さん、ガリットチュウの福島善成さん、レイザーラモンのHG(住谷正樹)さんら所属芸人11人を謹慎処分としたことが2019年6月24日に発覚しました。

6月24日にはスポニチが「吉本興業 宮迫博之、田村亮ら芸人11人を謹慎処分 金銭の授受が発覚」と報じた後、記事が消去され、吉本興業は「誤報です」と説明していたようですが、実際には事実だったようで、同じ内容が再掲載されました。

反社会的勢力との関係を持つことは許されることではないのですが、金銭の授受があったことが発覚してしまった以上、厳しい社会的制裁等を受けるのは避けようがない状態です。

芸人・カラテカの入江慎也(42)さんが契約解除されたように、他の関係者も契約解除が秒読み状態になっている様に感じます。

今回吉本興業が謹慎処分にしたのは、2014年12月に詐欺グループの忘年会に参加した宮迫博之さん、田村亮さん、HG(住谷正樹)さん、ガリットチュウの福島善成(41)さんと、詐欺グループの別の誕生会に参加した、くまだまさし(45)さん、ムーディ勝山(39)さん、天津の木村卓寛(43)らだと発表されています。

数年前の出来事で記憶に曖昧な点が多いとして、金銭の授受はなかったとしていましたが、今回金銭の授受が発覚したことで最初に嘘をついていたことになり、一般的には悪質性が高いと判断されそうです。

吉本芸人・雨上がり決死隊の宮迫博之を解雇したと吉本興業が発表!反社会的勢力との金銭授受問題

吉本芸人・カラテカ入江が反社会的勢力の大規模振り込め詐欺グループの忘年会を仲介し解雇

こちらの記事もどうぞ

謹慎処分を受けた11人の芸人

記事が消去されたことを指摘するTwitterユーザ

関係者の謹慎処分を吉本が誤報だと否定する

吉本興業 宮迫博之、田村亮ら芸人11人を謹慎処分 金銭の授受が発覚 詐欺グループとの“闇営業”問題で

事務所を通さずに仕事をする“闇営業”を詐欺グループとの間で行った問題で、吉本興業が雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら所属芸人11人を謹慎処分としたことが24日、わかった。これまで受け取っていないとしていた金銭について、受け取った事実があったと同社が判断した。

ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら参加した芸人の今後のスケジュールはすべて白紙となる。吉本が契約を解消した仲介役のカラテカ入江慎也(42)に続き厳しい処分となった。

対象は2014年12月に詐欺グループの忘年会に参加した宮迫、田村、HG、ガリットチュウ福島善成(41)の4人と、詐欺グループの別の誕生会に参加した、くまだまさし(45)ムーディ勝山(39)天津・木村卓寛(43)ら。数年前の出来事で記憶に曖昧な点も多く、事実関係を確認するため同社で複数回のヒアリングを行う中で金銭の授受が発覚した。
参考:headlines.yahoo.co.jp

アウトレイジ ビヨンド [DVD]

アウトレイジ ビヨンド [DVD]

ビートたけし, 西田敏行, 三浦友和
2,748円(11/22 00:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

闘病の末14歳で亡くなった少年の最後の願いは「スポーツカーで葬送」 2200台以上集まり町を封鎖して大進行

1週間前に闘病の末がんで亡くな …

コメントを残す