東京・足立区の暴力団事務所にダンプカーで突っ込んだ暴力団員男性を逮捕「縄張りに無断で事務所出すの許せない」

東京・足立区の暴力団事務所にダンプカーで突っ込んだ暴力団員男性を逮捕「縄張りに無断で事務所出すの許せない」2020年1月17日4時頃に、東京都足立区一ツ家にある暴力団事務所に砂利を積んだダンプカーで突っ込み壁を破壊する事件が発生しました。

ダンプカーで突っ込んだ男性は地元の暴力団員男性(59)で、逃走後に出頭し建造物破壊の疑いで逮捕されました。

暴力団員男性は「うちの組の縄張りに他の組が無断で事務所を出すことが許せない」などと供述しているようです。

ダンプカーが突っ込んだ事務所には静岡県の暴力団が本部を移そうとする動きがあり、トラブルになっていた様です。

台東区の公式アカウントから危機管理室生活安全推進課が「今後、抗争に発展する可能性がありますので、台東区内においても十分にご注意ください。」と警告をしています。付近に生活している方は気をつけましょう。

こちらの記事もオススメです!

事件直後の現場の様子

Amazonユーザ必見!
東京ガスの新電力サービス

Amazonギフト券がずっともらえる

もらえる電気

もらえる電気で毎月お得に

使うだけで毎月の電気代から最大5%還元

新料金プランで乗り換え先No.1
通話かけ放題&データ1GBまで0円

最初の3ヶ月プラン料金無料

楽天モバイル

今なら当サイトから入会で

高性能スマホ実質0円 or モバイルWi-Fi実質0円

事件があった場所

台東区の危機管理室生活安全推進課が警告

事務所に車 別暴力団の男を逮捕

17日未明、東京・足立区にある暴力団事務所にダンプカーで突っ込んだとして別の暴力団に所属する男が逮捕されました。
事務所の移転をめぐってトラブルになっていたということです。

17日午前4時前、東京・足立区一ツ家の暴力団事務所に砂利を積んだダンプカーが突っ込み、事務所の壁を突き破りました。
けが人はいませんでした。

警視庁によりますと、現場の事務所には六代目山口組系の静岡県の暴力団が本部を移転しようとする動きがあり、地元の松葉会系の暴力団とトラブルになっていたということです。

警視庁は、その後出頭してきた松葉会系の暴力団員、山本節哉容疑者(59)を建造物損壊の疑いで逮捕しました。

山本容疑者は容疑を認めた上で、「うちの組の縄張りに他の組が無断で事務所を出すことが許せない」などと供述しているということです。

現場はつくばエクスプレス六町駅に近い住宅が建ち並ぶ地域で、近くには小学校や公園もあります。
参考:nhk.or.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

「ジョーカー」こと「無敵の人」の調査で絶望的な事実が発覚!法務省「友好関係ほぼなし64%、無職75%、収入なし60%」

法務省が発表している「無差別殺 …

首都圏の1都3県「まん延防止」を要請へ!政府は1都9県に適用検討「行動制限を行う」

2022年1月17日、新型コロ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.