東京・足立区の暴力団事務所にダンプカーで突っ込んだ暴力団員男性を逮捕「縄張りに無断で事務所出すの許せない」

東京・足立区の暴力団事務所にダンプカーで突っ込んだ暴力団員男性を逮捕「縄張りに無断で事務所出すの許せない」2020年1月17日4時頃に、東京都足立区一ツ家にある暴力団事務所に砂利を積んだダンプカーで突っ込み壁を破壊する事件が発生しました。

ダンプカーで突っ込んだ男性は地元の暴力団員男性(59)で、逃走後に出頭し建造物破壊の疑いで逮捕されました。

暴力団員男性は「うちの組の縄張りに他の組が無断で事務所を出すことが許せない」などと供述しているようです。

ダンプカーが突っ込んだ事務所には静岡県の暴力団が本部を移そうとする動きがあり、トラブルになっていた様です。

台東区の公式アカウントから危機管理室生活安全推進課が「今後、抗争に発展する可能性がありますので、台東区内においても十分にご注意ください。」と警告をしています。付近に生活している方は気をつけましょう。

こちらの記事もどうぞ

事件直後の現場の様子

事件があった場所

台東区の危機管理室生活安全推進課が警告

事務所に車 別暴力団の男を逮捕

17日未明、東京・足立区にある暴力団事務所にダンプカーで突っ込んだとして別の暴力団に所属する男が逮捕されました。
事務所の移転をめぐってトラブルになっていたということです。

17日午前4時前、東京・足立区一ツ家の暴力団事務所に砂利を積んだダンプカーが突っ込み、事務所の壁を突き破りました。
けが人はいませんでした。

警視庁によりますと、現場の事務所には六代目山口組系の静岡県の暴力団が本部を移転しようとする動きがあり、地元の松葉会系の暴力団とトラブルになっていたということです。

警視庁は、その後出頭してきた松葉会系の暴力団員、山本節哉容疑者(59)を建造物損壊の疑いで逮捕しました。

山本容疑者は容疑を認めた上で、「うちの組の縄張りに他の組が無断で事務所を出すことが許せない」などと供述しているということです。

現場はつくばエクスプレス六町駅に近い住宅が建ち並ぶ地域で、近くには小学校や公園もあります。
参考:nhk.or.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

菅首相が10万円再給付か!「必要であれば、しっかり対応したい」

菅義偉首相が、経済対策として「 …

PS5が9月18日 10時から予約受付開始!転売ヤーとの予約戦争に備えろ

2020年9月17日に行われた …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.