臨時休業している店の敷地内で勝手に高額マスクの販売!転売屋が在庫処分か

臨時休業している店の敷地内で勝手に高額マスクの販売!転売屋が在庫処分か新型コロナウイルスの影響で世界的に品薄になっているマスクですが、日本では先日マスク転売規制が開始されてマスクを高額転売していた転売屋が大量の在庫を抱えて処分に困っているようです。

日本全国で転売用のマスク在庫を処分するために、タピオカ屋をマスク屋にして高額マスクを販売したり、徒歩で高額マスクを売りさばくマスクの商人が出現したりと、様々な方法でマスクの在庫を処分している様子が見られています。

そんな中、ついに臨時休業中の店の敷地内で勝手に高額マスクの販売を行う人達が現れているようです。

どんな方法でも絶対に在庫を処分するという強い意志を感じますが、いったいどのような環境で作られたマスクなのか、どのような管理がされていたマスクなのか不明で非常に不衛生な可能性が高いため、絶対に非正規ルートのマスクは購入しないようにしましょう。

名古屋にマスクを売り歩く「マスク商人」登場!組織的にマスクを売り捌きか

マスクの商人やマスク屋の中国製マスクはとんでもなく不衛生な現場で製造されている

こちらの記事もどうぞ

勝手に他人の敷地内で高額マスク販売をする様子

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

1都3県で緊急事態宣言が3月21日まで延長決定

2021年3月5日、首都圏の1 …

新型コロナの年内に収束見込めず数年は必要との見込み!尾身会長「数年たち不安感がなくなれば終息」

2021年3月5日、政府の新型 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.