Home / ニュース / 雑学 / TDSの「トイストーリーマニア!」を待ち時間60分以内で3回以上乗る攻略方法 まとめ

TDSの「トイストーリーマニア!」を待ち時間60分以内で3回以上乗る攻略方法 まとめ

TDSの「トイストーリーマニア!」を待ち時間60分以内で3回以上乗る攻略方法東京ディズニーシーに2012年7月オープンした大人気アトラクション!

ディズニーアニメ映画「トイストーリー」の世界に潜り込み、3Dメガネをつかったシューティングアトラクションです。トラムというライドに乗って登場人物アンディーのベッドの下でトイストーリーのキャラクターたちと一緒にシューティングゲームを楽しみます。

120分待ちは当然で、混んでるときには待ち時間200分を超えることも少なくありません。

「トイストーリー」はディズニーアニメ映画のなかでも大ヒットのひとつであり、年齢・身長の制限もないため小さい子どもも楽しめるファミリー層はもちろんのこと、3Dシューティングゲームの面白さから大人たちにも人気なアトラクションになっており、オープンして約4年経ったいまも待ち時間は落ち着きません。

一度も乗ったことがない人も、混んでいて諦めている人も、待ち時間をできるだけ縮めてTDSをいつも以上に楽しもう!

今回は、行列に待てる平均時間のボーダーライン「60分」以内で3回以上乗れる方法をご紹介していきます。


スポンサーリンク

ファストパスは入園したら1番最初に取りに行く

ほかのどんなことよりも先に、トイストーリーマニアに向かってファストパスを取りにいきましょう。

なぜならば、ファストパスは朝すぐになくなってしまうので、ここで取りに行かないともうファストパスは取れません

注意としてトイストーリーマニアの方向に向かうと、とてつもないファストパス行列ができていますが、これに圧倒されてファストパスを諦めないことが重要です。

開園から真っ先に向かえばほぼ確実に取れますので「こんなに並んでたら取れないかも」と決して諦めないでくださいね。

それから、開園の45分前にはエントランスで入園待ちをするのがベストです。

入園待ちは朝早いし、イヤだと思う方も多いかもしれませんが、園内で待ち時間を少なく楽しむためにはファストパスの特性上、朝待つのが1番の得策なのです。

また、アトラクションと違い入園まで列はほとんど動きませんので、レジャーシートを敷いてここでは体力温存するとなお良いでしょう。

ファストパスの2回目もトイストーリーマニアを取る

これは極めて難易度が高いですが、2回目も取れればかなりラッキーですので、取れるのであれば絶対取った方がいいと思います。

上記にもあるように、トイストーリーマニアのファストパスはあっと言う間になくなってしまいます

なので早い時間のファストパスを取るためには、開園待ちをかなり早い時間で待たなければホテル組のハッピー15エントリーの人たちもいるのでとても難しいのです。

同じアトラクションのファストパスを取る場合には、1回目に取ったファストパスの使用時間まで取れません

つまり、1回目のファストパスで9時前後の時間のファストパスが取れれば、2回目も取りに行ける可能性は高くなります。

他のアトラクションを取りたいと悩むかもしれませんが、トイストーリーマニアのファストパスがなくなる速さは他とは比べものにならず、スタンバイもかなりの時間待ちますので2回目も取りに行けるのであれば行った方が良いと考えられます。

システム調整の一時休止をねらう

トイストーリーマニアは、わりと運転一時休止になることが多いアトラクションだと思います。

システム調整は1時間程度で復旧することが多い(休止理由にもよるので1時間とは限りません)ので、待ち時間アプリ等をつかったり、復旧の時間近くにスタンバイの入り口近くで休憩したりと、こまめに復旧を確認しているとタイミングよく入れることがあります。

ただし、休止のときに並んでいた人や休止中のファストパスの人がいるので、5分や10分というわけにはいきません。

閉園時間のラスト1時間が勝負

たとえば、閉園が22時だった日の場合は21時から22時の1時間のことです。

通常であれば閉園時間にアトラクションが終われるようにスタンバイ入場を締め切りますが、トイストーリーマニアは他のアトラクションに比べて長めにスタンバイをいれてくれることが多いです。

あまり閉園時間に近すぎると、さすがにスタンバイも終わってしまいますので、1時間前ぐらいからスタンバイの待ち時間をチェックして、締め切られる前までに並べばそこまで待たないで最後まで楽しめますよ。

昼時と夜のショーの時間帯

スタンバイの待ち時間は、全体的にお昼の12時から15時ぐらいと夜のショー(今ならファンタズミック!)がスタートする少し前の19時以降の時間は、比較的ほかの時間よりも落ち着きます。

空いてる日に行けば60分以内で乗れる可能性もありますので、やはりディズニーシー自体が空いている日をねらって行くのが基本となります。

空いてる日をねらっても、トイストーリーマニアだけは別格なので、60分以内で乗るためにはこのような時間帯を見計らう必要があるのです。

ディズニーホテルに泊まって一般より15分早く入園する

「お金にものを言わす」方法です。

遠方の方で、もともと泊まる予定で来ているのであれば使わない手はありませんね。

泊まるときはお金をケチらずに、「アンバサダーホテル」「ホテルミラコスタ」「ディズニーランドホテル」の3つのディズニーホテルのどれかに泊まりましょう。

トイストーリーマニアはディズニーシーにあるので1番近い「ホテルミラコスタ」がオススメです。

なぜ泊まるのが良いのかというと「ハッピー15エントリー」という特典があり、通常の開園時間の15分前から入園できるのです。

これは、ディズニーホテルに泊まっている人たち限定の特典ですので大いに活用して頂きたいです。

トイストーリーマニアは、15分前からファストパスもスタンバイも受けつけているので絶対的に有利なのです。

プレミアムガイドツアーは既に終了

他のサイトでも紹介の多い、「プレミアムガイドツアー」というのは2016年3月31日に終了してしまいました。

現在も「ガイドツアー」自体はありますが、乗り物が優先的に乗れる等の特典は無くなってしまったので、これは時間短縮の特典として、今は使えなくなってしまいました

トイストーリーマニアがオープンして約4年経ち、乗ったことない人も、まだあまり回数乗れていない人も、高スコアをねらって、いつも以上に東京ディズニーシーの楽しい思い出を作りましょう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About USP

横浜在住の20代女性です。クルマとディズニーが好きです。男性読者が多いこのブログに女性の読者を増やしていきたいと思います。

この記事もチェック!

ワイパー以外にも沢山!雪が降る時に駐車で気をつける対策 まとめ

雪国では当たり前の事でも、雪に …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.