Home / PC / スマートフォン / Miitomoをroot化端末で起動する方法!RootCloakでダメな人は必見!

Miitomoをroot化端末で起動する方法!RootCloakでダメな人は必見!

Miitomoをroot化端末で起動する方法!RootCloakでダメな人は必見!大好評の任天堂アプリの「Miitomo」。自分にそっくりな分身Miiを通じてトモダチとコミュニケーションする無料アプリです。既に1000万ユーザを突破した様で大好評のようです。

以前発売されていたDSの「トモダチコレクション」にどことなく似ているというかかなり似てるよね。実際にやってみると分かるけど、改善して欲しいヶ所はかなりある。1000万ユーザ突破してアクティブは何%なんだろ?そんなにいない気がする。

今回はMiitomo批判をするのでは無く、Android端末のroot化を行っている端末だと起動が出来ない仕様のため、root化端末でも起動する方法をご紹介します。


スポンサーリンク

Miitomoはroot化端末では起動出来ない

どうやら、Miitomoはアプリの仕様によってroot化端末では起動することが出来ません

rooted端末で起動しようとすると「問題が発生したため、Miitomoを終了します。」と表示されて強制終了してしまいます。銀行系のアプリではよくありますが、アプリがrootチェックを行っているため、起動出来ないようになっているようです。

rootチェック回避の定番「RootCloak」もダメ

定番中の定番のrootチェック偽装アプリとして有名な「RootCloak」も一部の環境の人達は回避して、無事にMiitomoを起動出来ているという報告がありますが、どうやら私を含め多くの人達が起動出来ていないようでした。

Miitomoが起動出来るか、とりあえず「RootCloak」を導入してチェックしてみて下さい。Miitomo以外にも使えるアプリなので今後も役立つと思います。

導入はXposedのモジュールから検索してみて下さい。

Miitomo Security Bypasserで起動可能

RootCloakが使えないので、Miitomoの起動は諦めていたのですが、有志の方がMiitomo専用のrootチェック回避アプリを作成してくれたようです。

その名も「Miitomo Security Bypasser」です。

このアプリを使用した所、問題なく無事にMiitomoが起動出来るようになりました。よかったよかった。

こちらもRootCloakと同じくXposedのモジュールになっています。作者がDropBoxで公開しているので、インストール後にXposedのモジュール管理から有効化して下さい。

Miitomo Security Bypasser(MiitomoSecurituBypasser-1.0.2.apk)

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ポケモンGO イオン・まいばすけっと・マックスバリュなどがポケストップへ

今月は第2世代ポケモン(金・銀 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.