湾岸戦争でイラクからの地対空ミサイルを6回も緊急回避したアメリカ・F-16パイロットの機内映像

湾岸戦争でイラクからの地対空ミサイルを6回も緊急回避したアメリカ・F-16パイロットの機内映像1990年のイラクによるクウェート侵攻をきっかけに始まった湾岸戦争で、国連の多国籍軍に属していたアメリカのF-16が、イラク軍から発射されたSAM(地対空ミサイル)を6回も緊急回避して避けきった場面の記録映像が話題になっています。

記録されている映像は、イラク・バグダッドで行われた大規模空戦「Package Q Strike」の一幕で、3分頃からロックオンされたと思われる警告音が猛烈な勢いで流れ始め、パイロットが慌て始めます。

戦闘機の傾きや高度等を表示しているHUDを見ると、発射されたミサイルを回避するために、激しく回避行動を取っていることがわかります。

先日発生した、韓国海軍レーダー照射事件では自衛隊は火器管制レーダーを照射されたので、ミサイルこそ発射されていませんが頭に銃を突きつけられた状態で、哨戒機に乗っていた隊員達がどれだけプレッシャーを受けたのか連想できます。

F-16のパイロットは回避行動中に、激しく息が上がり緊張の限界の中で戦闘機を操縦していることがわかります。

映画でもドラマでもない事実として発生した戦闘の記録映像は、どんな映像よりも怖いです。

こちらの記事もオススメです!

湾岸戦争でSAMを6回も回避したF-16の記録動画

F-16 dodging 6 Iraqi SAM launches on Jan 19 1991

Yahoo!プレミアム会員特典
最大50%OFFクーポンなど大量

オンラインクレーンゲーム無料券が週1配布

Yahoo! プレミアム特典詳細

獲得した景品はご自宅まで配送無料

雑誌も110誌以上読み放題

電子書籍のレンタルサイト
読みたい時にすぐ借りられる

全巻「無料サンプル」つき!

電子貸本Renta!

毎日おトクなスタンプがもらえる

コミック等が48時間100円から楽しめる

訓練中のパイロットが気絶し墜落寸前で自動地面衝突回避システムが作動した動画

Auto-GCAS Saves Unconscious F-16 Pilot—Declassified USAF Footage

トップガン (字幕版)

トップガン (字幕版)

トム・クルーズ, ケリー・マクギリス, ヴァル・キルマー, アンソニー・エドワーズ, トム・スケリット, メグ・ライアン, マイケル・アイアンサイド, ジョン・ストックウェル, バリー・タブ, リック・ロソヴィッチ
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

アン・ハサウェイが革命的なカップケーキの食べ方を紹介!メッチャ参考になると話題に

女優のアン・ハサウェイさんが、 …

コロナ禍の間にハワイが激変!物価上昇と円安で全てが超高級に値上がっていた「軽い食事で4000円」

2022年は3年ぶりに移動規制 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.