Home / 乗り物 / 自動車 / 車のフロントナンバープレート位置は決まってる? 外したりダッシュボードにおいて走っても問題ないのか調べてみた

車のフロントナンバープレート位置は決まってる? 外したりダッシュボードにおいて走っても問題ないのか調べてみた

車のフロントナンバープレート位置は決まっているのか? 外したりダッシュボードにおいて走っても問題ないのか調べてみた公道を走っているとまれに、フロントナンバーが外されていてナンバーがない車や、ダッシュボードにナンバーを移動させている車を見かけます。

ナンバーを外して車に乗っている人に話を聞くと「フロントナンバーは見える位置にあれば大丈夫」「警察に捕まったことない!」「バイクは後ろにしかナンバー無いから車も大丈夫」と三者三様のとんでも法解釈を聞くことが出来ます。

いったいどんな生き方をしたら、そんな適当な根拠を信じることが出来るのか聞きたい所でしたが、殴られそうなのでやめておきました。

また、スポーツカーもフロントナンバーをセンターから左右にオフセットして移設している車を見かけることがあると思います。ルカ娘(BNR34)もそうですね。

三菱のランエボは純正状態でもナンバープレートが左右にオフセットして取り付けられています。

今回は「フロントナンバーをダッシュボードにおいて良いのか?」、「ナンバーを勝手に動かして良いのか?」、「ナンバー取り付けの角度や位置は決まっているのか?」を調べていきたいと思います。

ナンバーを表示の義務は法律で決まっている

(自動車登録番号標の表示の義務)
第十九条 自動車は、自動車登録番号標を国土交通省令で定める位置に、かつ、被覆しないことその他当該自動車登録番号標に記載された自動車登録番号の識別に支障が生じないものとして国土交通省令で定める方法により表示しなければ、運行の用に供してはならない
参考:elaws.e-gov.go.jp

今更当たり前になりますが、ナンバープレートを表示しないと公道を走行できないことは「道路運送車両法」で定められています。

ナンバーを取り外して公道を走行することは、悪いことだって言うのは小学生だって知っているぐらい、認知度があります。

ナンバーを表示しなくてはいけない法的根拠は「道路運送車両法 第十九条」に明記されています。

ナンバーを表示しなくてはいけないことが法律で決まっていることはよくわかりましたが、この規定だけ読んでも取り付け方法や位置に関しては触れられていません。

(きっと少しでもわかりにくくして、警察が点数稼げるように…)

「国土交通省令で定める方法」と記載があるので、早速そちらを見てみましょう。

(自動車登録番号標の取付け)
第七条 自動車登録番号標の取付けは、第八条の二第一項本文に規定する位置に、同条第二項に規定する方法により表示されるように行うものとする。
参考:elaws.e-gov.go.jp

こちらの条文にも詳しい位置や取り付け方法は記載されていません。

(そろそろ殴りたい…)

しかし、ようやく取り付け方法や位置が記載されていそうな場所が明記されていますね。

早速「第八条の二第一項と第二項」を見てみましょう。

(自動車登録番号標の表示)
第八条の二 国土交通省令で定める位置は、自動車の前面及び後面であつて、自動車登録番号標に記載された自動車登録番号の識別に支障が生じないものとして告示で定める位置とする。
 
2 国土交通省令で定める方法は、次のいずれにも該当するものとする。
 一 自動車の車両中心線に直交する鉛直面に対する角度その他の自動車登録番号標の表示の方法に関し告示で定める基準に適合していること。
 二 自動車登録番号標に記載された自動車登録番号の識別に支障が生じないものとして告示で定める物品以外のものが取り付けられておらず、かつ、汚れがないこと。
参考:elaws.e-gov.go.jp

ようやく、知りたいところにたどり着くことが出来ました。

要約すると「当然だけどナンバープレートは車の前も後ろも、記載されている番号が他の人からしっかり確認できるように表示するに決まってるでしょ?何で免許持ってるの?頭悪いの?」ということです。

これだけであれば、ダッシュボードの上でも識別に問題ないように取り付ければ大丈夫そうですが、「第二項」で頭悪そうな設置方法を潰しにかかってきます。

こちらも要約すると「おまえがひき逃げとかしても他の人がナンバーを読みやすいように、上下左右見やすい角度で設置するに決まってるでしょ?縦に付けて良いかって?頭おかしいんじゃないの?見にくいに決まってるでしょ?え?フレーム?番号にかからなきゃ良いけど、番号隠してるフレーム付けてるヤツは免許返納してね。」と言うことです。

ただし、この基準も2021年4月1日から適用が変わり、ナンバーの上下左右の角度やフレームに関しても、全て数字で規定される様になります。
ナンバー規定新基準
法律をキチンと守って運用したい人には、明確に細かく数値で定められていた方がわかりやすくて良いですね。

数値がない曖昧な定め方だと、運用者次第でどうとでも解釈できてしまいます。

2021年から適用とはいえ、現在でもほとんど同じような感じはしますね。

ここまで見ていくと、なんでナンバーを外したり、ダッシュボードに置く人がいるのか不思議になってきますが、実はこの第十九条が、2016年4月1日に新基準の適用が行われ「改正」されました。

今説明してきたことはこの改正された基準だったんですね。

じゃあ、改正前はどうなっていたのか見ていきましょう。

「ナンバー表示の義務」改正前の規定

・道路運送車両法(自動車登録番号標等の表示の義務)
第一九条 自動車は、国土交通省令で定めるところにより、自動車登録者号標及びこれに記載された自動車登録番号を見やすいように表示しなければ、運行の用に供してはならない。
 
・道路運送車両法施行規則(自動車登録番号標の取付け)
第七条 自動車登録番号標の取付けは、自動車の前面及び後面の見やすい位置に確実に行うものとする。
 
・道路運送車両法施行規則(自動車登録番号標等の表示)
第八条の二 自動車登録番号の表示は、自動車の運行中自動車登録番号が判読できるように、自動車登録番号標を自動車の前面及び後面の見やすい位置に確実に取り付けることによつて行うものとする。

改正前はガバガバですね。決まっていることは「見やすい位置に確実に取り付けを行う」と言うことだけです。

確かに、この規定だけであれば「フロントバンパーにナンバープレートを設置する必要は必ずしも無い」って感じですね。

でも、ダッシュボードに挟むだけって言うのはダメです。「確実に取り付けを行う」とあるので、この要件を満たせません。

どうしてもダッシュボードに付けたい場合は、ステーを制作してボルトで確実に取り付けすればギリギリ要件を満たせたかもしれません。

ただし、これは改正前の規定なので現在の規定では「ダッシュボードに設置」は完全にアウトです。

なぜなら、ナンバーカバーが全面禁止されているので、ガラスの内側に設置するとナンバープレートの前にガラスがかぶってしまうので、要件を満たせそうにありません。

というわけで、以上のことから現行法ではダッシュボードに置くのも、フロントナンバーを取り外してナンバーレス仕様にするのも完全に違法ということになります。

ただし、左右にオフセットしたり、ナンバープレートを規定を満たす条件の中で移動させることは合法です。

ナンバーレス・ダッシュボード仕様で警察に捕まった時の罰金や点数

ナンバープレートを外したり、ダッシュボードに移動した状態で公道を走って、食パンくわえて走ってくる警察と運命的な出会いをすると、当然罰則が待っています。

第百九条 次に該当する者は、五十万円以下の罰金に処する。
一 第十九条の規定に違反した者
参考:elaws.e-gov.go.jp

なんとも優しいことに、点数は引かれず50万円以下の罰金のみと言う優しい取締です。

50万円以下というのは、違反の程度によって金額が決まると言うことです。

違法改造車卍の人は5万円程度でも、違法改造車卍卍卍卍卍卍の人は50万円の罰金になるかもしれません。

さて、今回いろいろと調べてキチンと法的根拠を持ってして、ナンバーレスやダッシュボード移動は違法だと言うことを説明できました。

マジ卍な方々は、法律が変わろうが、違法だろうが、己のスタイルを貫くという強い意志と罰金を払えるだけの財力が備わっているはずです。

自分のスタイルを貫くという点は激しくリスペクトしてますよ!

(その罰金で自動車税安くしてくんねーかな…)

このまま公道走ったら違法改造車卍の人たち

ナンバー左右オフセットで合法な人たち


おすすめ記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

アメリカ・25年ルール適用で合法的に日産 R32 スカイラインGT-R(BNR32)を初めて輸入したのは警官だった

アメリカでは国内で販売されてい …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.