ホーム / ニュース / 事件・事故 / 制限速度を守る車の運転手に暴行した77歳男性「バカタレー!わざとゆっくり走っとんのか!!」ドラレコの動画決め手で逮捕

制限速度を守る車の運転手に暴行した77歳男性「バカタレー!わざとゆっくり走っとんのか!!」ドラレコの動画決め手で逮捕

制限速度を守る車の運転手に暴行した77歳男性「バカタレー!わざとゆっくり走っとんのか!!」ドラレコの動画決め手で逮捕2018年1月14日に投稿された、ドラレコ動画が証拠になり、頭おかしい老人77歳男性を暴行で逮捕

三重県四日市市で菰野(こもの)町の無職・77歳男性が、前を走る制限速度を守る車にいらつき、強引に追い越してレーンロックし、被害者の車を停車させて、暴行した疑いです。

被害者の車に装備されていた「ドライブレコーダー」に犯行時の様子が映っていたことから、容疑者が特定されて、逮捕に至ったようです。

公道を走行する上で、ドラレコの装備は必須にして欲しい。

頭おかしい運転手がいっぱいいて、認知症の老人も大量に走ってるカオスな状態が今の日本の公道。ついでにプリウスも頑張ってるしね。

とりあえず、ドラレコの映像でちゃんと逮捕したって言う実績が出来ていくのは良いことだ。

動画さえあれば、警察が動きやすくなってくれる。

次は自動車盗についても動きやすくなって欲しい。

こちらの記事もどうぞ

被害者の投稿した動画

制限速度守る車を追い越して車線塞いで急停車「バカタレー!」と暴行 77歳男逮捕 三重

三重県四日市市で前を走る車の運転が遅いことに腹を立てて交通トラブルとなり、男性に暴行を加えたなどとして、77歳の男が逮捕されました。

時速30キロの制限速度を守り住宅街を走る車。

すると突然、後ろから、反対車線に大きく膨らんで追い越してきた1台の車が…。道路を塞いで停止した車の中から降りてきたのは、高齢の男。すると、突然…。

男「わざとゆっくり走っとんのか?」
被害者の男性「あそこ30キロ制限ですよ」
男「バカタレー!」
被害者の男性「危ないです 危ないです」

逮捕されたのは三重県・菰野町の無職・松岡紀彰容疑者(77)で、今年1月、三重県四日市市内の県道で20代の男性と交通トラブルになり、車を道路上に急停車させたうえ、車の中に手を入れるなどした疑いが持たれています。

ドライブレコーダーに犯行の様子が映っていたことから松岡容疑者が特定され、調べに対し、「ノロノロ運転に腹が立った。車内に手を入れたりはしていない」と容疑を一部否認しているということです。
参考:headlines.yahoo.co.jp

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ポケモンGO タイプ相性によるダメージ倍率が変更!新しいダメージ倍率一覧 まとめ

ポケモンGOでタイプ毎の弱点や …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.